ゴミ屋敷 危険 実は『ためこみ症』という病気だった あなたは大丈夫? 気分障害または不安症を併存 |
Sponsoring
Sponsoring

ゴミ屋敷 危険 実は『ためこみ症』という病気だった あなたは大丈夫? 気分障害または不安症を併存

情報
この記事は約5分で読めます。
Sponsoring
R
R

よくテレビで

部屋がゴミだらけの映像を放送されていますよね。

T2
T2

あーありますね

よく住めますよね、あの状況でww

R
R

そうなんですよね

足の踏み場もない状況w

T2
T2

衛生的にも悪そう…

ゴキブリ・ネズミなど

Sponsoring
Sponsoring

ゴミ屋敷 Garbage mansion

月曜から夜ふかし

・株主優待で暮らす桐谷さんシリーズ

桐谷

株主優待に生活の大部分を依存する投資家・桐谷広人に密着するシリーズ。「有効期限内に全ての株主優待券を使い切る」ことをモットーに、自転車で都内各地を走り回り、朝から晩まで時間に迫られ、優待券を消費しながら生きている桐谷の発言・謎の行動の数々が話題となった。

桐谷が自転車で爆走するシーンのBGMは渡辺美里の「My Revolution」、桐谷紹介時などには中孝介の「サンサーラ」が多用される。『情熱大陸』のエンディング曲「Etupirka」がVTR中に使用されることもある。

たびたび汚部屋が公開される

番組で綺麗にすることに…

7時間かけて綺麗になりました。

しかし・・・

さらに1年後

R
R

放送できるギリギリですねww

まだ、生ゴミが無いだけマシかなwww

Twitterでもゴミ屋敷画像が

・ゴミ屋敷画像

← before                          after →

Youtubeチャンネル

・ゴミ屋敷専門パートナーズ

40代女性からのご依頼【1LDKにゴミ袋300袋以上】食べ残し飲み残しが多く大量の虫と格闘しながらのお片付け動画になります。

Wワークをされており仕事の忙しさで片付けやゴミ出しに手が回っていない40代女性からのご依頼いただきました。
1LDKのお部屋に300袋以上のゴミ袋がある現場となり、トラック5台分のお荷物の回収しました。

食べ残し、飲み残しのものが多く大量の虫(ゴキブリ)が生息しています。
虫が苦手な方や食事中の方など閲覧には注意ください。

ご近所さまへの配慮、虫の処理もあり通常5名で行う作業を時間短縮のため8名、5時間で行いました。
ご依頼いただきました残すものも全て見つかり最後はお客様に大満足いただきました。

ご依頼者様に許可を頂き撮影・配信しております。
ゴミ屋敷や汚部屋のことで「どの業者に頼んで良いかわからない」「頼んだ時にどんな業者が対応するか不安。」というお悩みを解決するために動画を配信します。

R
R

もはや虫が家主で依頼主が居候させてもらってるレベルwww

T2
T2

なぜ、ここまで…

ゴミ屋敷 実は病気だった

『ためこみ症』

ためこみ症とは、物を捨てることや手放すことが非常に困難で、時には収集をしたりすることなどにより、家の中や生活圏に支障を来してしまう疾患です。

特徴

①モノを集めてしまう

歩いていて気になるものを見つけると、持ち帰ってしまう。

②モノを捨てられない

持ち帰ったものを捨てられない。「いつか必要となるかも」「2度とみられなくなる」と不安になるんです。

③モノがあふれて生活に支障があってもやめられない

自分一人で判断が出来ない。

・ためこみ症の男女差

ためこみ症は、米国では男性よりもが女性が多いと言われています。

ためこみ症の年齢は、実は若年発症が多いと言われており、10代から症状が現れ始め、徐々に生活環境を変化させ、生活機能を圧迫していきます。

優柔不断の人がなりやすい傾向。

うつ病や双極性障害などの気分障害または不安症を併存?

ためこみ症は、約75%の人たちが、うつ病や双極性障害などの気分障害または不安症を併存している。また、うつ病や社交不安症、全般性不安症、強迫症などの合併を認める。

自覚症状がない方も実は多いそうです。

・溜め込み症を克服するのは難しいのは何故? 

なぜ 繰り返す?

次のように3つの問題が指摘されています。

①自分が病気であることを否定する


②治療に対して防衛的になる

がらくた・ゴミがたまっているという認識がない

ゴミ屋敷の本人の意志を無視してゴミを撤去しても、治療したことにはならないのです。

T2
T2

だから、桐谷さんは

ゴミ屋敷に戻ったんですね。

R
R

本人に自覚症状がないので

繰り返します。

【実録】ゴミ屋敷の住人はどんな生活なのか?ひたすらガラクタを集める。

治療方法は?

・まずは、単独行動をなるべく控える。

溜め込み症の人は、散策中でも様々なものに注目して、拾って帰りたくなる衝動に駆られます。

必要かどうか、一緒に考えましょう。

・ものを捨てる練習をする。

ものを捨てる際に感情的な苦痛が伴うために捨てられません。

捨てる際の感情的な苦痛に慣れてもらうために、がらくた・ゴミを実際に捨ててもらう練習をしましょう。

たくさんの苦痛を経験することで、がらくた・ゴミを捨てることへの苦痛が緩和されるそうです。

(当たり前のことが出来ない状態と周りの人も理解してあげましょう)

・整理整頓

「捨てるものをしっかり定義する」

1年間使っていないものや、2つあるものは捨てる。

サイズが合わない服や必要のない装飾品は、捨てるなど

ルールを一緒に決め、整理する練習を行います。

まとめ

まだ、世間的に溜め込み症が病気?という認識が広まっていません。

単に物珍しいという理由だけで、ゴミ屋敷が取り上げられています。

今後は、『ためこみ症』は心の病気であり、治療する方法があるといることを理解していくことが

大切だと思います。

T2
T2

なるほどですね。

でも、一人ぼっちの人はどうしましょう?

R
R

最後の手段は

厚生労働省へ電話しましょう。

悩みがある方・困っている方へ

あ な た を サ ポ ー ト するためのさまざまな取り組みがあります

もしもあなたが悩みや不安を抱えて困っているときには、
気軽に相談できる場所があります。
相談方法もいろいろなものがあるので、
ご希望の窓口を選んで話してみませんか?

R
R

SNSで話しも出来ますので

是非、一度相談してください。

電話で相談しづらい方には、LINEやオンラインチャットなどでの相談窓口があります。

まもろうよ こころ|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

MAGMAG ランド |

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました