一番泣けるアニメ『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』京都アニメーション | |
Sponsoring
Sponsoring

一番泣けるアニメ『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』京都アニメーション

アニメ
Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』とは?

2020年9月18日に公開された完全新作。

京都アニメーション制作の映画です。

当初2020年1月10日に世界同時公開予定と発表されたが、京都アニメーション放火殺人事件後の2019年9月に公開日の延期が発表。

公開日を2020年4月24日に決定したことが発表されたが、日本国内における新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け再度延期された。

テレビアニメ

2018年1月から4月までTOKYO MXほかで放送された。また、同年7月4日発売のBD・DVD第4巻に第4話と第5話の間に位置する数か月間に起きた物語を描いた特別番外編が収録された。

今なお多くの心を惹きつけて離さない、とある女性の人生譚。

彼女の名は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」──。

放送前からワールドツアーを行い、世界各地で熱狂の渦を巻き起こした。

感動的な物語と、繊細でダイナミックな映像で話題となったTVシリーズ、

観客たちの心を躍らせ、作品世界へと誘ったオーケストラコンサートを経て、

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -」を公開。

世界中で大きな反響を巻き起こした。

そして、いよいよフィナーレへ──。

「愛してる」も、少しはわかるのです。

新しい時代が到来し、世界が大きく変わっていこうとしている今、

彼女の紡ぐ手紙が、彼女の想いが、どこに届くのか。

【不変】で【普遍】の愛をあなたに──。

http://violet-evergarden.jp/

スタッフ

原作

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)

監督 石立太一

脚本 吉田玲子

キャラクターデザイン・総作画監督 高瀬亜貴子

世界観設定 鈴木貴昭

美術監督 渡邊美希子

3D美術 鵜ノ口穣二

色彩設計 米田侑加

小物設定 髙橋博行

撮影監督 船本孝平

3D監督 山本 倫

音響監督 鶴岡陽太

音楽 Evan Call

アニメーション制作 京都アニメーション

製作 ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

配給 松竹

主題歌(劇場アニメ)

「WILL」完全新作の主題歌。作詞は唐沢美帆、作曲・編曲はEvan Call、歌はTRUE。
「未来のひとへ 〜Orchestra ver.〜」完全新作のエンディングテーマ。作詞は唐沢美帆、作曲は川崎里実、編曲はEvan Call、歌はTRUE。
「みちしるべ」茅原実里によるエンディングテーマ。作詞は茅原、作曲・編曲は菊田大介。劇場版では挿入歌として使用。

キャスト

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
声 – 石川由依

金糸の髪に青い瞳、玲瓏な声を持つ可憐な容貌をした少女。

大戦中はライデンシャフトリヒ陸軍の女子少年兵であり、ギルベルト直属の部下として単独で一個分隊に匹敵する戦闘力を持っており、「ライデンシャフトリヒの戦闘人形」の渾名で恐れられていたが大戦時の戦傷で両腕を失ってしまう。

大戦後、後見人の一人となったクラウディアが経営するC.H郵便社にて、自動手記人形として代筆業をしている。

両腕には義手を装着しており、普段はエヴァーガーデン家の奥方に貰った革手袋をはめている。女子少年兵として戦ってきた生い立ちのためか、感情の起伏に乏しく無表情が多い。誰に対しても敬語で話す。

ギルベルト・ブーゲンビリア声 – 浪川大輔

ヴァイオレットの陸軍時代の上官。「ライデンシャフトリヒ陸軍特別攻撃部隊」の隊長(階級は少佐)で、独身。

兄に押し付けられる形でヴァイオレットを引き取り、道具として扱えと言われるが、言葉も喋れなかった彼女を見守りながら、いつしか愛するようになる。

5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

T2

劇場版を見る前に公式の総集編を見ることをお勧めします。

総集編①~③

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第1話〜第4話までの内容が5分で分かるダイジェスト映像を公開!

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第5話〜第9話までの内容が5分で分かるダイジェスト映像を公開!

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第10話〜第13話までの内容が5分で分かるダイジェスト映像を公開!

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』本編冒頭シーン10分特別公開

続きは劇場でお楽しみください!

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン:興収16.3億円突破 動員114万人 ドルビーシネマ版公開

京都アニメーションが手がけるアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の劇場版「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(石立太一監督)が9月18日に公開され、10月29日時点で興行収入が16億3000万円を突破したことが分かった。観客動員は114万人を突破するなどヒットしている。同作が、ハイクオリティーな映像、サウンドを楽しめるドルビーシネマ用に、映像と音響が新たなフォーマットとなり、11月13日から公開されることも発表された。日本の新作劇場版アニメがドルビーシネマで公開されるのは初めて。

https://mantan-web.jp/article/20201030dog00m200027000c.html
R

鬼滅の刃のように派手さはありませんが

コロナ過の中でこれほどのヒットは素晴らしいことだと思います。

T2

手紙ってアナログですが、LINEやメールより温かみがあっていいですね。

興収21億円超えのロングランヒット

1月14日付けで興収21億1万4,400円、観客動員数は145万2,331人をマーク。

2020年9月18日の封切りから約4か月にわたるロングランヒットを記録。

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト
『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』Blu-ray&DVD 2021年10月13日(水)発売!「愛する人へ送る、最後の手紙。」

アニメ『氷菓』京都アニメーション制作の名作をみよう | (magmag.games)

コメント

タイトルとURLをコピーしました