『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』鬼やば 興行収入400億円突破 2020年度世界一 | |
Sponsoring
Sponsoring

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』鬼やば  興行収入400億円突破 2020年度世界一

映画
この記事は約8分で読めます。
Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

『鬼滅の刃』とは?

『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載

シリーズ累計発行部数は単行本22巻の発売時点で1億部を突破する

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]

映画公開

2020年10月16日公開

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

映画『鬼滅の刃』各劇場の上映回数「多すぎ」「前代未聞」と話題 TOHOシネマズ新宿は1日40回以上

TOHOシネマズ新宿(東京)は、公開初日16日(金)に42回、17日(土)に41回の上映スケジュールが組まれており、その驚異的な多さがネット上で「前代未聞の上映回数」などと話題になっている。

https://www.oricon.co.jp/news/2174250/full/
T2
T2

大人気でチケットがとれないようですね

R
R

残念な話、メルカリで転売されているようです。

40,275,042 回視聴•2020/10/25

R
R

PV再生回数が4000万回突破しました。

主題歌

映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎」(ほむら)がMVの公開から24時間で200万再生を超えた。

現在は、101,903,932 回視聴 (12/21)

㊗1億再生達成

2020/10/14発売のLiSAの17th シングル「炎」

TVアニメ「鬼滅の刃」主題歌「紅蓮華」に続き、
LiSAが歌う 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 主題歌シングル

「炎」
作詞:梶浦由記、LiSA
作曲:梶浦由記
編曲:梶浦由記

R
R

映画を観る前と後で響き方が全く違う。

是非、映画をみて再度聞いてみてください。

『劇場版「 #鬼滅の刃 」無限列車編』公開中PV第2弾

鬼滅の刃映画 コラボ

「鬼滅の刃」SL運行開始

人気アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開のコラボレーションイベントが満を持してスタート。

JR東日本高崎支社は、内装や車内アナウンスで鬼滅の刃の世界を堪能できるよう、SLぐんまよこかわを、映画の舞台「無限列車」仕様にした特別運行を始めた。

特別仕様のSLの運行日は限定されており、12月28日までで、土日を中心に一部平日も予定。

東京スカイツリー、映画「鬼滅の刃」コラボで特別ライトアップ

東京スカイツリーは、「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」の公開を記念し、特別ライトアップを実施する。また、東京スカイツリー展望デッキには「鬼滅の刃」キャスト陣のサイン入りフォトスポットを展示する。

「『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開記念 特別ライティング」は、登場人物「煉獄杏寿郎」の「呼吸」などをイメージ。

10月16日は午後5時45分から午後12時まで、17日と18日は午後5時45分から午後10時まで実施する。

日清食品

鬼滅の刃の世界に加わった「ひよこちゃん」や「出前坊や」をデ ザインした「チキンラーメンどんぶり」「出前一丁どんぶり」「チキンラーメンの油そば」のコラボキャンペーン限定

ダイドーブレンド

「ダイドーブレンド」 × 「鬼滅の刃」 コラボキャンペーン実施!~全28種類

「鬼滅の刃」コラボデザイン缶も期間限定発売

「鬼滅の刃」が缶コーヒーの市場でも存在感を増している。ダイドーが26日に公表した飲料の種別販売状況によると、20日までの1カ月間に売れたコーヒー飲料は、店頭で前期比234.9%、自販機で119.4%の平均149.5%。「増えた分はほぼ『鬼滅の刃』コラボ商品とみている」(広報)という。コラボと重なるのは調査期間の後半だけにもかかわらず1.5倍という数字を叩きだした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d92c22b426afe3b87150c189deaf6dd9474c8c47

「ローソンストア100」

10月14日から人気アニメ『鬼滅の刃』の劇場版公開を記念したパンとスイーツが販売

R
R

ローソンストア100なのに 

128円とは強気だなw

「鬼滅の刃」公開3日間で興収46億円鬼スタート

16日に封切られたアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(外崎春雄監督)が、18日までの3日間で興行収入(興収)46億円を突破したことが19日、分かった。複数の映画関係者の話によると、公開初日の16日の興収は12億6000万円、17日は17億100万円、18日は16億5000万円を記録。今年の邦画で興収ランキング3位の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の37億7000万円を、わずか3日で超え、米アカデミー賞作品賞、監督賞などを受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)の47億円にも肉薄した。

アニメ映画で見ても、近年、大ヒットを記録した新海誠監督の作品を興収で上回った。日本における歴代興収ランキングで全体4位、邦画で2位の興収250億3000万円を記録した、同監督の16年「君の名は。」が公開から2日間で記録した興収7億7000万円を4倍近く上回った。また興収141億9000万円を記録した19年「天気の子」が、公開から3日間で記録した興収16億4380万円と比較しても3倍近い興収を記録。製作サイドが目標としている、興収100億超えは濃厚な状況といえる、ロケットスタートならぬ“鬼スタート”となった。

「鬼滅の刃」は、漫画家・吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)氏原作で、竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が家族を殺した鬼と戦うために修業し、鬼と化した妹禰豆子(ねずこ)を人間に戻す方法を探して戦う物語。16年2月に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。19年にアニメが放送され人気絶頂の中、5月に連載を終えて話題となった。

その人気を受け、今回の映画は全国403の映画館で公開と、破格の公開規模で封切られた。都内のTOHOシネマズ新宿では初日の16日に全12スクリーン中、11スクリーンで計42回、翌17日も41回上映されたことも話題となった。

日刊スポーツ

T2
T2

公開3日で興収46億円は凄すぎ

mag
mag

楽勝で100億円超えますね

関西ローカルでゴールデンタイムにて再放送決定

「鬼滅の刃」台湾でも大ヒット!アニメ映画歴代1位の初動

日本で大ヒット中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が台湾でも公開され、初日3日間の興行収入が、『アナと雪の女王2』や『君の名は。』を越えて、台湾におけるアニメーション映画の初動興行収入で歴代1位を獲得したと配給が発表した。

日本国内において史上最速で興収100億円を突破し、初日から17日間で動員1,189万人、興収157億円を突破するなど、驚異的な数字をマークしている本作。その人気は台湾にも広まり、10月30日の上映開始から3日間の興収が1億1,700万台湾ドル(約4億3,000万円・1台湾ドル3.65円計算)、累計動員数は約47万人に達したという。

一部の映画館では、初日に57回も上映されたといい、台湾で同作を配給する Muse Communication 社は「初動で1億台湾ドルをこえるとは想像もしませんでした。作品を担当させていただきとても光栄です。台湾で新たな歴史を作っていきたいと思います」とコメント。本日6日から8館でIMAX版の上映が開始されるほか、吹替版の上映も決定したとのことで、さらなる伸びが期待される。

https://news.livedoor.com/article/detail/19180882/

公開31日間で観客動員1750万5285人(興行収入 233億4929万1050円)となりました。

日本歴代 3位 ⇒ 2位へ浮上

ついに日本一達成

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 【通常版】

「鬼滅の刃」公式ポータルサイト (kimetsu.com)

127日間累計で 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興行収入は100億円を突破 有終の美を飾った | | (magmag.games)

コメント

タイトルとURLをコピーしました