ヒカキン 1億円寄付してコロナ医療支援募金 |
Sponsoring
Sponsoring

ヒカキン 1億円寄付してコロナ医療支援募金

ユーチューバー
Sponsoring

ユーチューバーのヒカキンさんが動きました。

コロナ医療支援募金を立ち上げました。

自ら、【1億円】を寄付しています。 

T2

1億円は

すぐに出せる金額ではないですね

R

流石ですね、今更ながらYouTubeのチャンネル登録しました。

Sponsoring
Sponsoring

プロジェクト概要 (ヒカキンさん&ヤフー)

更新日:2020/05/21

献身的に治療を続ける医療従事者のために

Yahoo!基金では、マスクや消毒液、防護服などの医療用品をはじめとする医療現場で切実に必要とされているものを届けたり、医療従事者の個別のニーズをサポートするNPOなどを支援するため、2020年4月23日に新型コロナウイルス感染症による医療崩壊を防ぐため、「新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援募金」の受付と支援活動をはじめました。

HIKAKINさんにこの活動の趣旨に賛同いただき、この度一緒に募金を立ち上げることになりました。
日本国内では、皆様のご協力のもと感染者数は減少してきていますが、新型コロナウイルスの終息はまだ見えません。
医療従事者の方が少しでも安心して働ける環境を整備するため、引き続き、ご協力をお願いいたします。

寄付金の使いみち

医療従事者の負担軽減、感染リスクの低減のための支援活動
1 東京都などの自治体を通じて、医療現場にマスクや消毒液、防護服などの医療用品を配布します。
2 医療従事者のニーズに応じた活動を行うNPOへの支援を支援します。
3 感染防止の活動を行うNPOへの支援支援します。
2、3については寄付が集まった段階で、助成として応募いただいた団体に支援を行う予定です。また、新型コロナウイルスの終息には長い期間がかかることが想定されるため、フェーズによって、都度必要な支援を行ってまいります。

長期的な寄付金の使い道ですね。

今回は Yahoo!基金を使用して寄付を集めるそうです。

Yahoo!基金とは?

「持続可能な社会の実現」に貢献

インターネットが生活に欠かせないものとして幅広い方々に利用され社会の隅々にまで浸透してきた今日、皆さまのご支援の下、2006年にYahoo! JAPANは創業10周年を迎えることができました。
私どもは、この過程において皆様に安全で安心してご利用いただけるサービスを提供することによって、社会とインターネットの発展に寄与すべく努力して参りましたが10周年の節目に際し、自らの提供するサービスをこえてより一層持続可能な社会の実現に貢献していくためにYahoo!基金を設立いたしました。
Yahoo!基金は、「災害被災者および災害被災地への支援」とインターネット社会の健全かつ安全な発展に貢献するために「インターネットやIT技術の利活用を通じた市民活動の支援」をテーマに活動を展開しております。

「インターネットやIT技術の利活用による社会の発展および課題解決」を目指す

企業が持続的に事業を展開し成長を続けていくためには、企業としてのありかたが社会と調和していなければなりません。
さらに、持続可能な社会の実現に貢献していくため、企業は視野を広げ視線を上げて社会の一員として行動していくことが求められています。
インターネットをベースとして事業を開始し、皆さまのおかげで日本の代表的なインターネット企業と言われるようになったYahoo! JAPANは、利用者の皆さまとともに「インターネットやIT技術の利活用による社会の発展および課題解決」を目指すことで、企業の社会的責任を果たしていきたいと考えています。

今回のヒカキンさんのプロジェクトはヤフーネット基金で行われています。

ヤフーネット基金での寄付の方法

寄付の方法は、3つあります。

1つめの方法は

 ・各種クレジットカードでの寄付です。

  100円 ~ 寄付が出来ます。

2つめの方法は

 ・Tポイントでのポイント寄付です。

  1ポイントから寄付が出来ます。

 ※1番おすすめですね

3つめの方法は

ソフトバンクスマホでの決済

SoftBankのスマートフォンユーザーであれば「つながる募金」を使って
携帯電話利用料金のお支払いと一緒に寄付できます。

100円からできます。

※注意事項

※このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。
※クレジットカードでは100円から、Tポイントでは1ポイントから寄付できます。
※寄付をするには、Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。
※Tポイントで寄付をするには、ご利用可能なTポイント残高のあるYahoo! JAPAN IDでのログインが必要です。

せっかくなので、私も寄付しました。

命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金(Yahoo!基金)

寄付のお申し込みありがとうございました。

156,519人の方のご協力により、寄付総額は185,549,670円になりました。

今回は、Tポイントで寄付しました。1分ぐらいでしょうか?簡単に寄付出来ます。Tポイントなら1ポイント単位からなので、皆さんも是非、ご協力をお願いします。

もう、15万人超えてますね    (2020年 5月23日 14時現在)

ヒカキンさんからのメッセージ

いま、世界中の人たちが新型コロナウイルスの危機に直面しています。

そのなかで、僕にも何かできることはないかと、小池都知事との対談をはじめ、できる限りの発信を行ってきました。

皆さまの頑張りによって、日本国内では少しずつ感染者数が減少してきました。以前の生活に戻りつつある人も多いでしょう。

しかし、新型コロナウイルスが依然脅威であることには変わりありません。

そして、この脅威のなかで僕たちの命を守ってくれている医療関係者の方々は、必要な医療器具が足りず、マスクを何日も繰り返し使いまわしたり、不十分な防護服で対応にあたったり――様々な不安のなかで、僕たちの命を、生活を、守り続けてくれています。

そんな方々に対し、僕は僕のできることで、すこしでも僕たちの生活を守ってくれている人を守りたいと思い、この度「コロナ医療支援募金」を立ち上げました。

そして、まずは具体的なアクションとして、自分が寄付をすることを決めました。

僕ひとりにできることは、決して大きいことではありません。

もし、この想いに共感していただける方がいたら、力を貸してくださるとうれしいです。

僕たちを守ってくれる人を、僕たちでも支えましょう。 2020.05.21 HIKAKIN

プロジェクトに共感しくださる方々

【HIKAKINさんの動画を観て】東海オンエアも募金に協力します

あの、前澤友作さんもTwitterで

Yusaku Maezawa (MZ) 前澤 友作@yousuck2020 ヒカキンさん素晴らしい!! 僕も寄付します。

100万~1000万ぐらい寄付してそうですね。

(追加)5月23日はじめしゃちょー 1000万円

Twitterでも皆さんが寄付されています。

募金のページはこちらです。

命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金(Yahoo!基金) - Yahoo!ネット募金
Yahoo!基金の募金ページ | Tポイントでも寄付できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました