アニメ『DRAGON BALL』シリーズ 全5作を無料で見る方法 |
Sponsoring
Sponsoring

アニメ『DRAGON BALL』シリーズ 全5作を無料で見る方法

アニメ
この記事は約7分で読めます。
Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring
  1. 『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)とは?
    1. ストーリー
    2. 【公式】ドラゴンボール 第1話「ブルマと孫悟空」
    3. 登場人物 ドラゴンボールシリーズ
      1. 孫悟空 声 – 野沢雅子
      2. ブルマ 声 – 鶴ひろみ(元祖、Z、GT、特別編、改、映画第1 – 7、11 – 12、15 – 19作、超1話 – 128話)、久川綾(CM:ドラゴンボールZ×花王「ベジータの新たなる戦い」、映画第20作、『スーパードラゴンボールヒーローズユニバースミッション 5弾』以降のゲーム)
      3. ヤムチャ 声 – 古谷徹
      4. クリリン 声 – 田中真弓
      5. 天津飯(テンシンハン) 声 – 鈴置洋孝(元祖、Z、映画第3、6、12作)、山寺宏一(Z82話、84話での代役)、真殿光昭(ゲーム『バーストリミット』、『インフィニットワールド』、『天下一大冒険』)、緑川光(改、超、『レイジングブラスト』以降のゲーム、映画第18 – 19作)
      6. 餃子(チャオズ) 声 – 江森浩子
      7. 亀仙人 声 – 宮内幸平(元祖、Z2話 – 260話、映画第1 – 12、ゲーム『真サイヤ人絶滅計画』、『偉大なる孫悟空伝説』、『アルティメットバトル22』、『真武闘伝』)、佐藤正治(映画第16、18 – 19作、改、超、『ドラゴンボールヒーローズ 邪悪龍ミッション 1弾』以降のゲーム)、増岡弘(Z288話、GT、特別編、『ドラゴンボールZ3』〜『突撃!レッドリボン軍』までのゲーム)、愛川欽也(映画第17作)、石森達幸(ゲーム『アドバンスアドベンチャー』)
      8. ベジータ 声 – 堀川亮(現:堀川りょう)
      9. ピッコロ(マジュニア) 声 – 古川登志夫
      10. ミスター・サタン 声 – 郷里大輔(Z、GT、映画第12、14 – 15作、特別編)、石塚運昇(改、超、『タッグバーサス』〜『ゼノバース2』までのゲーム、映画第18作)
      11. 魔人ブウ 声 – 塩屋浩三
      12. フリーザ 声 – 中尾隆聖
      13. セル 声 – 若本規夫
    4. テレビアニメ
      1. ドラゴンボール
      2. ドラゴンボールZ
      3. ドラゴンボールGT
      4. ドラゴンボール改
      5. ドラゴンボール超
    5. 株式会社U─NEXT

『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)とは?

『DRAGON BALL』(ドラゴンボール)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本の漫画作品。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1984年(昭和59年)51号から1995年(平成7年)25号までの約10年半にわたって連載。

【漫画全巻セット】【中古】ドラゴンボール 新装版 <1〜42巻完結> 鳥山明

単行本の発行部数は完全版(2000万部)を含み国内で1億6000万部以上

全世界累計で2億5000万部以上

ドラゴンボール! 「週刊少年ジャンプ」に連載されて空前絶後の人気を誇った原作を、東映アニメーションが映像化。

一大ムーブメントとなって世界中に広まり、今もあらゆる方面に影響を及ぼし続ける、日本のアニメ文化が誇る金字塔だ。どんな願いも叶えてくれるというドラゴンボールをめぐって巻き起こる、ドキドキワクワクの大冒険! バトルに次ぐバトル!

ストーリー

七つ集めるとどんな願いもかなえてくれる伝説の玉

山奥に住む孫悟空は、ある日七つのドラゴンボールを探すブルマと出会う。悟空の祖父の形見はドラゴンボールのひとつだったのだ。ブルマに協力し、世界を冒険することになった悟空は、世界征服を企むピラフ一味などさまざまな敵と戦うことになる。

【公式】ドラゴンボール 第1話「ブルマと孫悟空」

第1話 ブルマと孫悟空

孫悟空は、ドラゴンボールを集める女の子・ブルマと出会う。世界中にある7つのボールを集めると、どんな願いでも叶えることができるという伝説を聞いた悟空は冒険の旅へ!

【公式】ドラゴンボール 第1話「ブルマと孫悟空」
『ドラゴンボール』東映アニメオンデマンドにて好評配信中!『ドラゴンボール オフィシャルサイト』オープン!『DRAGON BALL』劇場版20作品記念企画 2018年12月公開

登場人物 ドラゴンボールシリーズ

孫悟空 声 – 野沢雅子

本作品の主人公。純粋で心優しい地球育ちのサイヤ人。サイヤ人としての名は「カカロット」。

様々な師の下での修行と強敵やライバルとの死闘を経て、最強を求める格闘戦士へと成長していく。

ブルマ 声 – 鶴ひろみ(元祖、Z、GT、特別編、改、映画第1 – 7、11 – 12、15 – 19作、超1話 – 128話)、久川綾(CM:ドラゴンボールZ×花王「ベジータの新たなる戦い」、映画第20作、『スーパードラゴンボールヒーローズユニバースミッション 5弾』以降のゲーム)

悟空が出会った最初の仲間。全ての物語の引き金となったカプセルコーポレーションの令嬢。

ヤムチャと交際するが、持ち前の性格ゆえに喧嘩が絶えず破局する。その後、ベジータと結ばれ、トランクスとブラを授かる。
自他ともに認める天才であり、様々なメカの発明・改造によって仲間たちをサポートする。

ヤムチャ 声 – 古谷徹

元盗賊。悟空たちと仲間になり、亀仙人に弟子入りしたことで武闘家として成長し、クリリン同様地球人として考えられる次元を超えたトップクラスの実力者となった。

戦士の中では悟空の最も古い仲間。ブルマは長年の交際相手だったが破局する。

クリリン 声 – 田中真弓

元は多林寺という拳法の寺で修行していたが、亀仙人に弟子入りした。悟空の兄弟弟子であり親友。鼻がなく、額にある六つの灸の痕が特徴。

初登場時はさほどの強さではなく、悪賢い性格だったが、修行を続けることで超人的な強さを体得していくと共に、精神的な面でも成長していった。モテないことが悩みだったが後に18号と結婚する。

天津飯(テンシンハン) 声 – 鈴置洋孝(元祖、Z、映画第3、6、12作)、山寺宏一(Z82話、84話での代役)、真殿光昭(ゲーム『バーストリミット』、『インフィニットワールド』、『天下一大冒険』)、緑川光(改、超、『レイジングブラスト』以降のゲーム、映画第18 – 19作)

鶴仙人の弟子として登場した悟空の初期のライバル。悟空との闘いを経て鶴仙人の弟子を辞めて仲間となる。額の第三の目が特徴。

多彩な技や特殊能力の持ち主で、クリリンやヤムチャ同様高度な戦闘力を誇る。彼らと違って修行を一切中断することなく日々続けている。

餃子(チャオズ) 声 – 江森浩子

天津飯を「天さん」と呼び、兄のように慕う鶴仙流の同門。テレパシーや金縛りなどの強力な超能力が使える。主要戦士よりは非力だが芯が強い。

亀仙人 声 – 宮内幸平(元祖、Z2話 – 260話、映画第1 – 12、ゲーム『真サイヤ人絶滅計画』、『偉大なる孫悟空伝説』、『アルティメットバトル22』、『真武闘伝』)、佐藤正治(映画第16、18 – 19作、改、超、『ドラゴンボールヒーローズ 邪悪龍ミッション 1弾』以降のゲーム)、増岡弘(Z288話、GT、特別編、『ドラゴンボールZ3』〜『突撃!レッドリボン軍』までのゲーム)、愛川欽也(映画第17作)、石森達幸(ゲーム『アドバンスアドベンチャー』)

悟空たち亀仙流の師匠。亀仙人は異名で、かつては武天老師(むてんろうし)の尊称で世界最強と呼ばれた武道家。

ベジータ 声 – 堀川亮(現:堀川りょう)

サイヤ人の生き残りであり、超エリートに属する惑星ベジータの王子。

ナッパとともに地球に襲来し悟空たちと死闘を繰り広げる。

初期の頃は残忍で冷酷な性格だったが、悟空やブルマたちに感化され、次第に残忍さは薄れていく。ブルマと結ばれトランクスとブラの父親となる。

ピッコロ(マジュニア) 声 – 古川登志夫

ピッコロ大魔王の息子かつ分身にして生まれ変わり。当初は悟空たちと敵対するが、サイヤ人の地球襲来で初めて手を組む。その後、悟飯の師匠となり暮らしていくうちに悪の心が薄れ、悟空たちと共に地球の平和を守るため数々の強敵と闘う。

ミスター・サタン 声 – 郷里大輔(Z、GT、映画第12、14 – 15作、特別編)、石塚運昇(改、超、『タッグバーサス』〜『ゼノバース2』までのゲーム、映画第18作)

格闘技世界チャンピオンで、一般市民の間では「格闘界の超大天才」や「脅威から世界を救った宇宙最強のヒーロー」と認識されている。

地球規模におよぶ知名度を持つ英雄だが、世界的に武道のレベルが大幅に低下した時代での話故に実力は悟空たちに遠く及ばないが、困っている人を放っておけない正義感の持ち主。

魔人ブウ 声 – 塩屋浩三

バビディの父親・魔導師ビビディによって作られた、遥か太古に全宇宙を破壊の恐怖に落とし入れた魔人。地球に封印されていたがバビディによって解放される。

フリーザ 声 – 中尾隆聖

星の地上げなどの活動を行っているフリーザ一味の統括者。

セル 声 – 若本規夫

ドクター・ゲロが開発したコンピュータにより、悟空ら戦闘の達人たちの様々な細胞を組み合わせて出来たバイオテクノロジーによる人造人間。吸収や融合により、全人造人間の中で最も高い戦闘力を持つ

テレビアニメ

シリーズ作品

ドラゴンボール

1986年(昭和61年)2月26日 – 1989年(平成元年)4月19日。全153話。
原作のうち、連載開始から第23回天下一武道会まで

ドラゴンボールZ

1989年(平成元年)4月26日 – 1996年(平成8年)1月31日。全291話・通算444回 + スペシャル2話。
サイヤ人編から原作の最終話まで

ドラゴンボールGT

1996年(平成8年)2月7日 – 1997年(平成9年)11月19日。全64話・通算508回 + スペシャル1話。
『ドラゴンボールZ』の続編として放送された。

前作『Z』の最終話から5年後の世界が舞台のアニメオリジナルの作品。

ドラゴンボール改

第1期:2009年(平成21年)4月5日 – 2011年(平成23年)3月27日。全97話 + 未放送1話。
第2期:2014年(平成26年)4月6日 – 2015年(平成27年)6月28日。全61話。
『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター版。

ドラゴンボール超

2015年(平成27年)7月5日 – 2018年(平成30年)3月25日。全131話。
『ドラゴンボールGT』以来18年ぶりのオリジナルストーリーの完全新作で、原作者の鳥山明のストーリー原案による初のテレビシリーズ。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

朗報です

『DRAGON BALL』 全5シリーズを見たくなった方

株式会社U─NEXT

U─NEXTだと、シリーズ全話を見ることが可能です。

さらにいまなら、31日間無料トライアルを実施中です。

期間中に解約ならお金は必要ありません。(1回限りです)

無料で『DRAGON BALL』第1~5シリーズを見ることが可能ですので

是非、この機会にお試しください。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ドラゴンボールオフィシャルサイト
ドラゴンボールオフィシャルサイト。最新ニュース・原作・アニメ・グッズ情報等がここに集結!

コメント

タイトルとURLをコピーしました