【μ’s】神田明神とのラブライブ! 初詣コラボ Kanda Myojin Love Live |

【μ’s】神田明神とのラブライブ! 初詣コラボ Kanda Myojin Love Live

アニメ
この記事は約4分で読めます。

ラブライブとは?

音ノ木坂学院を舞台に活動するスクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」を主人公としたシリーズ第1作であり、シリーズの人気を確立した作品である。

サンライズから『電撃G’s magazine』編集部に美少女系企画の共同制作の提案があり、『G’s』サイドから提案した3パターンのうち、サンライズも以前から検討していた「アイドルもの」が採択された後、音楽要素が必要ということから、『G’s』が過去に手掛けた『シスター・プリンセス』にも関わったランティスの参画が決まった。

『ラブライブ! School idol project』(ラブライブ スクールアイドルプロジェクト)は、KADOKAWA(アスキー・メディアワークスブランド)、ランティス(現・バンダイナムコアーツ)、サンライズの3社によるプロジェクト「ラブライブ!シリーズ」の第1作。

【ストーリー】

東京都千代田区にある、ごく普通の女子高校の「音ノ木坂学院(おとのきざかがくいん)」。

地域の人々の想い出に育まれた歴史と伝統あるこの学院も時代の流れには勝てず、3年後に迫る学校統廃合の危機に瀕していた。そんな中、9人の生徒が立ち上がる。

彼女たちは、自らがアイドルとして活動し、学校の名を世に広め、入学希望者を増やそうと考えたのだ。

今、少女たちと、まだ見ぬファンのみんなで叶える物語=スクールアイドルプロジェクトが始まった。

μ’s(ミューズ)

本作の主人公グループ。

音ノ木坂学院を入学希望者の減少による廃校から救うため、学校の宣伝を目的として結成されたスクールアイドルグループ。

テレビアニメではアイドル研究部に所属し、穂乃果・ことり・海未の3人が揃った時点で「μ’s」を名乗り、ファーストライブを開催した。

※漫画ではアイドル部に所属し、穂乃果・ことり・凛・花陽の4人が揃った時点でファーストライブを開催し、9人が揃った時点で「μ’s」を名乗った。

ラブライブ! 1話 (EN.TW.KR Sub)

【μ’s】神田明神とのラブライブ!初詣コラボイラスト公開!

会期:令和3年11月6日(土)~28日(日)
時間:9時~16時(最終受付15時45分)
拝観料:300円
受付:神田明神文化交流館1階昇殿参拝受付
会場:神田明神資料館
URL:https://www.kandamyoujin.or.jp/museum/
主催:神田明神資料館

■展示概要■
当たり前のように日本の昔からの文化と思われている「初詣」。

昨今の新型コロナウィルス感染症の影響により、その形を変えざるを得なくなってきました。

しかし、実は昔から変わらないと思われている初詣は、実は近代に創られた文化であったのです。


そこで本特別展では、改めて「初詣とは?」を問い、その歴史を明らかにしていきたいと思います。

神田明神とは

東京都千代田区外神田二丁目にある神社。

正式名称は神田神社(かんだじんじゃ)

神田祭を行う神社として知られる。

神田祭

神田、日本橋(日本橋川以北)、秋葉原、大手町、丸の内、旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神である。

旧社格は府社(明治3年(1870年)まで准勅祭社)。

現在は神社本庁の別表神社となっている。

また旧准勅祭社の東京十社の一社である。

3柱を祭神として祀る

・一ノ宮 – 大己貴命(オオナムチノミコト、だいこく様)。

縁結びの神様。

天平2年(730年)鎮座。


・二ノ宮 – 少彦名命(スクナヒコナノミコト、えびす様)。

商売繁昌の神様。

明治7年(1874年)に大洗磯前神社より奉祀。


・三ノ宮 – 平将門命(タイラノマサカドノミコト、まさかど様)。

除災厄除の神様。

延慶2年(1309年)奉祀、明治7年(1874年)に構内の摂社である将門神社に遷座、昭和59年(1984年)に本殿に奉祀復帰。

神田明神にて11月28日(日)まで開催している「初詣とお正月 展」にて先行で展示します。

グッズ展開も決定しました。

続報をお楽しみに!

ラブライブ!スーパースター!!

TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」2期制作決定!

最新映画から、アニメ、海外ドラマ、韓流ドラマまで

映画、ドラマ、アニメなど200,000本配信!

 1 180,000本以上の動画が見放題
   最新レンタル作品もぞくぞく配信
 2 動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しめる
   マンガ、ラノベ、書籍、雑誌など豊富なラインナップ
 3 毎月1,200円分のポイントが貰える
   最新作の視聴や書籍の購入に利用可能

アニメ観るなら<U-NEXT>

MAGMAG ランド |


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました