俺みたいになるな『Coincheck(コインチェック)』580億円 XEM: NEM(ネム)流出事件 出川哲朗 |
Sponsoring
Sponsoring

俺みたいになるな『Coincheck(コインチェック)』580億円 XEM: NEM(ネム)流出事件 出川哲朗

暗号通貨
この記事は約6分で読めます。
Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

Coincheck(コインチェック)

コインチェック株式会社が運営する暗号通貨取引所。

現在は、マネックスグループ株式会社の完全子会社の仮想通貨交換業者である

コインチェック株式会社(旧レジュプレス株式会社)(2012年設立)が2014年8月に運営を開始したビットコイン取引所サービス。

下記の通り多種類の暗号通貨(仮想通貨の一種)を取り扱っており、売買、信用取引、入出金、送金、決済、(客からみての)貸出などが行える。

2015年12月には、中国や香港、台湾の投資家をサポートするために株式会社世界と提携。ビットコインで不動産投資が行えるようになった。

2016年3月には、エンターテインメント企業DMM.comにビットコイン決済サービスのCoincheck paymentを導入。

2016年9月に株式会社イーネットワークシステムズと業務提携し、日本初となる電気代のビットコイン支払いサービス「Coincheckでんき」をリリース。

一般社団法人日本ブロックチェーン協会 (JBA) に参画しており、仮想通貨における消費税問題対応、利用規制対応、認定自主規制機関を目指す活動を行い、日本におけるビットコイン・ブロックチェーン技術の発展を目指している。

・出川哲朗さんCMで日本に仮想通貨ブーム到来

T2
T2

私も俗に言う出川組です。

このCMを観てから暗号通貨をやりはじめました。

T2
T2

当時は、コインチェックに口座を作るのに

1ヶ月かかるぐらい、大人気でした。

(このCMさえ観ていなければ…😭)

出川哲朗、仮想通貨ビットコインのCMに出演 取引アプリ「コインチェック」CM「兄さんは知らないんだ」篇

 タレントの出川哲朗が仮想通貨ビットコインの取引アプリ「コインチェック」のCM「兄さんは知らないだ」篇に出演。

出川は初の双子の兄弟役で一人二役を演じる。

暗号通貨流出事件

2018年(平成30年)
1月26日 暗号通貨流出事件が発生。

2018年1月26日 00:02:13から08:26:13にかけて、コインチェックが保持している暗号通貨のうちNEM(ネム)(通貨記号はXEM)建ての顧客資産がクラッキングにより取引所から外部に送金されさらに別口座に移転されてほぼ100%流出してしまう事態が発生した。

11:25、同社はこれをNEM残高激減から認識し、11:58より順次取引を停止して告知し、警視庁と金融庁に報告して原因究明に当たった。

また、NEMを推進するNEM財団や国内外のNEM取引所に、流出NEM資産の追跡や売買停止を要請した。

しかしその後、NEM財団とコミュニケーションが取れていない一部取引所で交換が行われて100億円規模で漏れ出すことになったことを、NEM財団のマクドナルド副代表も認めている。

暗号通貨の入出金および売買そして資産の日本円出金もできない状況に

東京都渋谷区の本社前は、顧客数十人、報道陣、警察官、見物人でごった返し

顧客A
顧客A

あの、取引が出来ないの・・・

なんとかして下さい

顧客B
顧客B

どうなっているんだ😤

俺の2億円返しやがれ

同日23:30、同社が記者会見を開き、5億2,300万XEM、検知時のレート換算で約580億円が不正に流出した事実と、原因を調査中であることを説明し、取引一時停止で迷惑をかけていることを謝罪した。

なぜ、暗号通貨流出が流出したのか?

コインチェックの「セキュリティ管理の不備」

すべての通貨を「コールドウォレットで管理しているのではなく、「ホットウォレット」という管理方法を使って管理していたことが発覚。

・コールドウォレットとは、インターネットに接続されておらずオフライン上で仮想通貨を管理する方法です。

(ネットに接続されていないため、ハッキングやサイバー攻撃を受ける心配がなくなります。)

・ホットウォレットとは、インターネットに繋がれたままオンライン上で仮想通貨を管理する方法です。

(オンラインで管理されるため利便性に優れ低コストで管理できる一方、外部からの不正アクセスやハッキングのリスクが上がります。)

T2
T2

冷凍食品みたいなイメージです。

使うには、電子レンジ等で解凍が必要で時間がかかる。

冷凍庫などの設備が必要ということです。

NEM保有者に対する補償対応

日本円で「保持NEM数 × 停止期間中加重平均レート 88.549円」をコインチェックウォレットに返金することになりました。

T2
T2

しかし、流失当時の価格は…

(140円から150円😭😭😭)

T2
T2

被害を受けたのは、約26万人

コインチェックがNEMでなく日本円での返金を選択した理由は、盗難額がNEM総量の6%にもなっていてNEMを買い付けるだけでおそらく相場が高騰しコインチェックの損失が膨らむため、と金融庁が言っているという。

過去の事件

・マウントゴックス事件

2014年

当時、世界最大級の交換業者であったマウントゴックス(Mt.GOX)社のサーバーが何者かによってハッキングされ、同社のビットコインと預かり金の大半が流出。

市場価格にして470億円相当の被害額。

2月28日、マウントゴックス社は東京地方裁判所(東京地裁)に民事再生手続開始の申立を行います。

マウントゴックス社の財務状況が債務超過の状況にあることがわかりました。

その時点でマウントゴックス社の資産総額は38億4186万6163円、流動負債総額は65億111万9371円であると説明しています。

マウントゴックス事件とは?ビットコインが消失した事件の全貌を知る – DMMビットコイン

マネックスグループがコインチェックの全株式を取得(18/04/06)

マネックスグループが仮想通貨交換業者のコインチェックのすべての株式を16日付で取得すると発表しました。買収額は36億円です。買収後の代表取締役にはマネックスの勝屋敏彦取締役が就任し、コインチェックの和田社長は退任して執行役員に退きます。

マネックスとは?

マネックスグループ株式会社は、東京都港区赤坂に本店を置く金融持株会社。

松本大とソニーの共同出資で創業したマネックス証券株式会社(旧法人)と、日興コーディアルグループ(現在はシティグループ・ジャパン・ホールディングス)子会社の日興ビーンズ証券株式会社を経営統合するために、共同株式移転で設立された持株会社(設立時はマネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社)である。

東証一部上場企業 (8698)

静岡銀行が筆頭株主です。

T2
T2

現在、ビットコインは700万円以上

T2
T2

ただ、暗号通貨は

数年ごとに、世界で流失事件が起きています。

コインチェックは返金がありましたが…

大半は、泣き寝入りになりますから要注意です。

※投資は自己責任です。

他人のアドバイス・メディアには気を付けてください。

特に、Twitterなど  SNS

 絶対に儲る投資話なんて、ほとんどありません。

ネットワーク関連や海外にお金を預けるなど

マニュアル説明(融通が利かない)洗脳話がはじまります・・・(3回ほど 体験談)

T2
T2

絶対もうかるなら

こそっとやるでしょ🥲

MAGMAG ランド |

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました