ハワイ旅行ツアーが販売再開【外貨両替マネーバンク】がお得 Currency Exchange Money Bank |

ハワイ旅行ツアーが販売再開【外貨両替マネーバンク】がお得 Currency Exchange Money Bank

旅行
この記事は約6分で読めます。

海外旅行はいつから再開?

新型コロナウィルスにより、世界中の人々の往来が止まって約1年半が経ちました。

国内旅行や外食すら自由にならない状況でしたが…

日本でも高齢者から若い方への接種や職域接種へと進んできました。一部の国や地域では、ワクチン接種と陰性証明などにより隔離義務を解除するところも増えてきました。

T2
T2

日本でも7月26日にワクチン接種証明書の交付が始まりました。

T2
T2

ハワイ州は必要な手続きを経ることにより、日本人の入国時10日間隔離を免除しています。

R
R

しかし、日本ではハワイをはじめとする海外からの入国者に対して

一律14日間の自主隔離期間を設けたままです。

・日本国外務省はハワイを含むアメリカに対して「感染症危険情報レベル3(渡航中止勧告)」

 を出しています。

海外旅行再開の状況

旅行会社が現地の公衆衛生・治安安全状況を判断する外務省の危険情報において、現在、世界中のほとんどの国・地域について、レベル2「不要不急の渡航は止めてください」以上が発出されています。

T2
T2

危険情報がレベル1以下にならないと話になりません。

・旅行先の国・地域が日本からの旅行者受け入れ再開状況?

2021年10月19日現在

日本からの入国制限を実施しているのは68ヵ国・地域。

また、入国制限をしている国・地域を含め187ヵ国です。

・日本帰国後の隔離条件緩和の状況?

・検疫所に「出国前72時間以内に受けた検査の結果の証明書」を提示
・検査を受診し、結果判明までの待機
・誓約書の提出(10~14日間の公共交通機関の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存・提示、接触  確認アプリの導入等)
・スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用
・電話番号、メールアドレス等の連絡先を検疫所に登録

T2
T2

国内外でワクチンの接種が進展しつつあることから、

10月1日の日本帰国分から隔離条件の緩和となっていますが…

まだまだ、制限があります。

T2
T2

あと大事なのは

日本と現地を結ぶ航空便の運航再開

T2
T2

ほとんどの航空会社が航空便を廃止・休止・減便していることです。

R
R

飛行機が飛んでないなら

旅行には行けないですからね😅

T2
T2

ただ、安心してください

徐々にですが、国内・国外の増便や再開が進んでいます。

コロナが落ち着いている地域には行きやすいようになります。

2022年出発ツアーが販売再開しました

クラブツーリズムでは、ハワイの2022年出発ツアーの販売を再開いたしました。
ツアーの詳細はこちらをご覧ください。

【コロナ後現地状況・ハワイ】<10月26日時点>│クラブツーリズム (club-t.com)

T2
T2

日本人に大人気のハワイ

パッケージツアーが再開いたしました。

R
R

これは朗報ですね😊

新型コロナ ハワイの状況

【10月23日の新規感染者数】

ハワイ全土 168名


【現在までの各島感染者数】

ハワイ全土(累計) 83,188名(うち、入院者数(累計)5,489名/死亡者数(累計)885名)

減少傾向にあるとして、『アメリカ国内からの観光客』に対する渡航自粛の呼びかけを11月1日で解除し、ワクチンの接種が完了していれば、ハワイへの旅行を認める。

10月26日現在、渡航者には、10日間の自己隔離が課されています。日本からの渡航者については、出発前72時間以内に、ハワイ州指定の医療機関で検査を受け、ハワイ到着時に陰性証明書を提示すれば、到着後の10日間の自己隔離は免除されます。

T2
T2

日本の入国制限は継続中のため、

ハワイに旅行できるようになるにも、もう一息といったところです。

(帰国後10日間の隔離OKなら問題ありませんが😅)

R
R

ハワイ滞在より、隔離の方が長くなりそうですね。

T2
T2

そうなります🤣

T2
T2

もしかしたら、規制緩和があるかもしれませんので

各旅行会社のホームページをこまめにチェックした方がいいですね。

【10月28日更新】海外旅行はいつから再開? | JTBグランドツアー&サービス (jtb-grandtours.jp)

T2
T2

海外旅行が再開したときに

大事なのが、外貨両替です。

T2
T2

空港や現地で両替ができますが

長蛇の列や手数料が割高になっています。

R
R

確かに、現地は言葉が通じない場合が多いので

時間かかりますね。

空港は、割高で長蛇の列ですからね。

銀行や空港の両替所の手数料が高くなるには明確な理由があります。

・空港で両替所の運営をするには、当然高額な家賃がかかります。

・外国語堪能なバイリンガルスタッフを置く必要があります。(人件費高くなる)

・外貨の輸送には現金輸送車を使うため、セキュリティの費用がかります。 など

すべての両替所が年中無休24時間しているわけではないので、

早朝便や深夜便の時間帯に両替できないケースがあります。

また、年末年始や夏休み等の繁忙期には両替所に行列ができ、1時間以上待たせられる例もあります。

T2
T2

長蛇の列=蜜の状態

やはり、コロナが減っているとはいえ

まだまだ、要注意ですから。

T2
T2

旅行が決まった場合に

おすすめの両替方法がありますよ

R
R

何か、いい方法があるのですか?

【外貨両替マネーバンク】

空港や銀行よりも、お得なレートで両替できる。
送料無料・代金引換OK・14時〆切当日発送 【外貨両替マネーバンク】

メリット

・空港や銀行よりもお得なレートで外貨両替ができます。

・全国一律送料無料で宅配します。(最低申込金額は7万円から)

・代金引換での発送も可能です。

・当日14時までの入金確認で当日発送しています(在庫がある場合のみ)

・空港郵便局へ局留めで送付もできます。出発前に空港で外貨を受け取ることができて便利です。

・申込みは24時間受付。レートは申込時点のレートで確定されるので、好きなタイミングで外貨の購入(売却)ができます。

・郵送による、外貨の買取サービスも行っています。こちらのレートもかなりお得です。

・17通貨に対応しています。

R
R

これは便利ですね

でも、クレジットカードがあるから

あまり両替しなくてもいいんじゃないですか?

T2
T2

実はですね

クレジットカードを海外で利用すると

為替手数料として利用額の1.63%加算された額が請求されます。

(手数料率はカードによって違いあり)

R
R

そうなんですね

知らなかったです。

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】

T2
T2

どちらがお得なのか

よく調べてから利用することをオススメします。


MAGMAG ランド |

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました