『シノノメ色の週末』元乃木坂46で、女優の桜井玲香が映画初主演 11月5日公開 |

『シノノメ色の週末』元乃木坂46で、女優の桜井玲香が映画初主演 11月5日公開  

女優
この記事は約4分で読めます。

週刊FLASH(フラッシュ) 2021年11月9日・11月16日号

・2021年10月26日発売

週刊FLASH

《独占スクープ》
師走の惨劇から21年…
事件翌日に駅前で目撃された“包帯男”を警視庁が追っている!
世田谷一家殺人
「犯人は焼肉店バイトのH」新情報

小室圭さん 眞子さん 
日本人会の大物がサポート
「友達作り」から始めるNY新生活

「ソダシ」調教師がJRAを提訴 
口取り写真で馬房削減は「不公平だ」と胸中吐露!

佐賀県警が告発状を受理
病気は放置…有名ペット店「動物虐待現場」

菅義偉前首相 
横浜市民が驚く真理子夫人が出陣式に!

全国289選挙区でパーティ収入を調査
政治家「稼ぐ力」ランキング
岸田文雄がトップ! 

テレビ局スタッフ300人の実体験エピソード
指原莉乃も鷲見玲奈も!
じつは性格がいい芸能人50人

有名医師7人
私を救った「がん名医&治療」公開
抗がん剤の止めどき 副作用の痛みetc.

《保存版ミニブック》
大谷翔平 
超お宝写真21枚を封入!
スポーツ紙「この一枚」、両親が明かす’21年ほか

《表紙+巻頭/大接近10P》
今田美桜
いま、君を抱きしめたい

元乃木坂46
桜井玲香
《主演映画公開》
2年ぶり本誌登場で美肌披露

国民的グループ卒業アイドル 
スキャンダルFカップ
《鈴木優香》

オリコン

映画『シノノメ色の週末』

・2021年11月5日公開

桜井玲香主演、岡崎紗絵&三戸なつめ共演 女子校出身3人の等身大物語 映画『シノノメ色の週末』予告編

同作は、2019年9月に乃木坂46を卒業後は女優として活動している桜井玲香の映画初主演作品となる。共演には、岡崎紗絵とNHK連続テレビ小説『おちょやん』では、主人公おちょやんの亡くなった母・サエを演じ、その存在感や魅力が評判を集めた三戸なつめ。

 女子校出身、自分の学生時代なんて、世の中で言われてる程尊くもないし、あまり興味もないし、正直忘れていた。とにかくいま目の前に起きている仕事での人間関係とか、結婚、漠然とある”女性らしさ”との距離感。

そうしたものの方が、自分にとってのリアルだった。

そんな中、取り壊されることが決まった母校・篠の目女子高校の校舎で、在りし日の思い出を辿るために、数年ぶりに集まったシノノメ女子元放送クラブの3人。

昔の女子校生活を思い出しながら、互いに現在の不満をぶつけあい、10年前に埋めたタイムカプセルを探すために週末の度に何度も校舎を訪れるようになる。

取り壊される校舎と色あせていなかった青春の日々。大人になりきれない20代女子たちの、等身大の物語。

 予告は、高校の廊下を美玲(桜井玲香)とまりりん(岡崎紗絵)、アンディ(三戸なつめ)が走り抜けるシーンから始まる。

母校の廃校が決まり10年ぶりに再会した放送クラブの3人。元人気読モの美玲、元地味系のまりりん、ムードメーカーのアンディ。「人って変わるんだねぇ。」と久しぶりに会ったまりりんがおしゃれになった姿を見てその変貌ぶりに美玲がつぶやく。

昔埋めたタイムカプセルを探し校庭を掘り起こしたり、女子高生時代の制服を教室で着てみたり、楽しい時間が流れる中「ここに来れば、あの頃に戻れると思ってた」というコピーからトーンが変わる。

「大人なんだから、もっとちゃんとした仕事した方がいいと思う。」

と美玲に言うまりりんにショックを受ける美玲。

「周りは結婚したり、別の仕事始めてる人も多くて」「このままでいいなんて思ってないし」という美玲の本音が溢れ出る。

10代の女の子だった自分は眩しいほど輝いていたのに、今は時間ばかりが過ぎて理想からはまだ程遠い、傷つき、悩み、焦り、何者にもなれない20代の女性たちのモヤモヤが浮き彫りになっていく。

プロフィール 

桜井玲香(さくらい れいか)

日本の女優、ファッションモデル。

女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーおよび同グループの初代キャプテン。

桜井 玲香 | 乃木坂46合同会社所属 タレント一覧 (n46llc.com)

誕生日 1994年5月16日
出身地 神奈川県
身長 156cm

MAGMAG ランド |


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました