金が無い 倒産寸前『中国恒大集団』フォーブスで世界22位の富豪が なぜ? 起死回生なるか |
Sponsoring
Sponsoring

金が無い 倒産寸前『中国恒大集団』フォーブスで世界22位の富豪が なぜ? 起死回生なるか

時事ネタ
この記事は約4分で読めます。
Sponsoring

Sponsoring
Sponsoring

恒大集団 (こうだいしゅうだん、英語: Evergrande Group)

中華人民共和国広東省深圳市に本拠を置く(登記上の本籍地はケイマン諸島)不動産開発会社

創業者の許家印(中国語版)はフォーブスによれば2019年3月時点で362億ドルの資産を有し、

世界22位、中国3位の富豪。

また同族経営であり、2019年の「グローバル・ファミリー企業500社ランキング」で25位。

2010年にプロサッカークラブの「広州足球倶楽部」を傘下に収め、「広州恒大足球倶楽部」として中国サッカー・スーパーリーグ7連覇とAFCチャンピオンズリーグを2度制覇するアジア屈指のビッグクラブに成長させた(現在は恒大集団とアリババグループの共同出資)

恒大集団

また恒大集団は「恒大冰泉」ブランドのミネラルウォーターの販売やレアル・マドリードとの提携でサッカースクールの恒大足球学校(中国語版)の運営といった事業を行っている。

T2
T2

順風満帆と思われていましたが…

2020年9月に債務不履行に陥る可能性があると報道され、財務の健全化に向けて土地の在庫を3分の2まで減らすと発表し、2020年9月7日より1カ月間、すべての物件を3割引で販売した。

2021年6月末基準で恒大集団の負債は1兆9700億元(およそ35兆6147億円)に対し自己資本は4110億元にとどまっている。

T2
T2

事実上の債務超過状態です😅

2021年7月、オンショア部門の恒大地産集団などで1億3200万元(約22億3500万円)相当の銀行預金が凍結され、湖南省邵陽市の当局が中国恒大による預託口座での資金の扱いが適切でないとして住宅販売の停止に一時踏み切った影響により、3010億ドル(約33兆円)相当まで膨らんだ巨額の債務を返済できないのではないかと投資家の懸念が広がり、株価と社債が急落。

2021年9月7日、ムーディーズが社債の長期格付けを下から2番目のCaに引き下げた。フィッチ・レーティングスも同様に格付けを引き下げた。

2021年9月11日から9月12日の週末には恒大の資産運用商品を買ったその恒大集団の社員が抗議を行ったことによって、瀋陽にいる恒大集団の社員に対して在宅勤務を行うよう指示。

2021年9月12日には恒大集団の本社ビルに数百人の投資家が詰めかけ、恒大集団が販売している「理財商品」を購入していた投資家が償還するようにという抗議が行われた。

23日の元建て債利払い実施へ 39億円

2021年9月23日、恒大集団は8350万ドルに及ぶ、2本の社債の利払いの期日を迎えることになっていたが、2021年9月22日になって、恒大集団が人民元建て債の利払いを行うことを明らかにした。

今回は、深圳市場で取引している2025年9月の償還債の利払いを行う。

T2
T2

次は、2021年9月29日に4750万ドルの利払いがあります。

T2
T2

サラ金の多重債務者状態ですね🤣

中国恒大の第2位株主、全保有株の売却を計画

中国恒大集団の第2位の株主である華人置業集団。

23日、3200万ドル相当の恒大株を売却した。

華人置業は9月10日時点で恒大株の約6.50%を保有していた。

8月30日から9月21日までに恒大の発行済み株式総数の0.82%に当たる1億0891万株を2億4650万香港ドル(3200万ドル)で売却。

残る5.66%の全部または一部を市場もしくはブロックトレード(大型の相対取引)で売却するよう指示した。

T2
T2

保有する恒大株を全て売却した場合、2021年通期に約94億8630万香港ドル(12億2000万ドル)の損失が生じると試算したそうです。(大損害ですね)

中国恒大経営危機で広州FCカンナバーロ監督が契約解除

中国恒大集団傘下サッカー広州FC(前・広州恒大)が、ファビオ・カンナバーロ監督(48)の契約を解除。

惜しみなく金銭を注ぎ込み広州FCを強化。名将・マルチェロ・リッピ氏や数々の外国人助っ人と契約を結び、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)を2度制覇する強豪に成長したチームでしたが😥

カンナバーロ監督は休暇中のイタリアから23日に帰国予定だったが、これをキャンセル。

クラブ運営から手を引き、広州政府が株式の約10~15%を、残りの株式は地元の国有企業が取得する形で支援する可能性を報じている。

T2
T2

もう余裕がないのでしょうね😥

T2
T2

バブルに沸いた中国の不動産業界に倒産の波が押し寄せ始めました。

経営危機に追い込まれた業界大手の中国恒大集団に対しては、世界的な経済危機の火種となる可能性がありますね。リーマンショックみたいにならなければいいですが😣

T2
T2

国営化か倒産か

それとも救世主が現れるのか?

にほんブログ村

MAGMAG ランド |

コメント

タイトルとURLをコピーしました