『社員マスカット』秋田県のスーパーで販売の果物 シャインマスカットじゃないの? |
Sponsoring
Sponsoring

『社員マスカット』秋田県のスーパーで販売の果物 シャインマスカットじゃないの?

時事ネタ
この記事は約2分で読めます。
Sponsoring

Sponsoring
Sponsoring

シャインマスカット

シャインマスカット (Shine Muscat) は、日本の農林水産省が所管する農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)によって育種・登録された広島生まれのブドウの栽培品種。

日本で一般にマスカットと呼ばれる「マスカット・オブ・アレキサンドリア」は食味・食感が良いブドウだが、同種を含むヨーロッパブドウは雨の多い地域では実が割れたり病気になったりしやすく、日本の気候には適しておらず栽培にはガラス温室等の施設が必要であった。

病害に強く、日本の気候にも耐えられるアメリカブドウは噛み切りにくい触感で、一般的にヨーロッパブドウに比べ食味が劣るとされる。

これらの欠点を改良すべく、アメリカブドウの中でも糖度の高い栽培品種「スチューベン」とマスカット・オブ・アレキサンドリアの交配を行い、「ブドウ安芸津21号」が誕生した。

1988年(昭和63年)に安芸津21号と白南を交配した実生から選抜され、1999年(平成11年)から2002年(平成14年)まで、「ブドウ安芸津23号」の系統名をつけて系統適応性検定試験に供試し全国で特性を検討した。

名称を「シャインマスカット」とし、2003年(平成15年)9月5日に登録番号「ぶどう農林21号」として命名登録、2006年(平成18年)3月9日に登録番号「第13,891号」として品種登録(有効期限30年)された。

社員マスカットとは何?

生産者

有限会社あぐり大内

T2
T2

秋田県由利本荘市の建設会社が

2006年に農業法人を設立しました。

㈲あぐり大内|菊地建設株式会社(公式ホームページ) (kikuchi-cons.co.jp)

T2
T2

うちの社員が育てた、社員(シャイン)マスカット」として、販売。

品種は「ぶどう農林21号」でした。

低農薬に取り組み「秋田県特別栽培農産物認証」を獲得している一品です。

T2
T2

通販はしてないようですね

秋田県のスーパーで手に入るようです。

秋田に行かれた時には、ぜひチェックしてくださいね😊

MAGMAG ランド |

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました