台湾柔道初のメダル『楊勇緯』美男子 Handsome young man Tokyo 2020 |

台湾柔道初のメダル『楊勇緯』美男子 Handsome young man Tokyo 2020 

オリンピック
この記事は約2分で読めます。

Tokyo 2020 オリンピック Olympic 

2021年7月24日

柔道男子60キロ級

決勝で日本の高藤 直寿と対戦して、敗れる。

しかし、銀メダルを獲得する。 

オリンピック柔道競技でチャイニーズタイペイの選手として初めてメダルを獲得した。

楊勇緯 (よう ゆうい/ヤン・ヨンウェイ)

1997年9月28日

23歳

167㎝ 

台北の柔道家は2020年の東京オリンピックでU60kgの銀メダルを獲得した。

2020年にデュッセルドルフのグランドスラムで銀メダルを獲得。

2016年に東アジア選手権香港で優勝。

ヤンは2017年にジュニアU60kgのIJF世界ランキング1位でした。

2019年にフジャイラで開催されたアジア太平洋選手権で銀メダルを獲得。

青島、フフホト、ブダペスト、タシケントで様々なIJFワールドツアーメダルを獲得。

2021年ドーハのIJF柔道修士賞で銀メダルを取得。

2021年にアンタルヤのグランドスラムで銅メダルを獲得。

JudoInside – Yung Wei Yang Judoka

柔道をははじめたきっかけ

台湾原住民(先住民)族パイワン族の血を引く楊。

母親が柔道をやっていた影響で、小学3年から兄と共に習い始めた。

試合後のインタビュー

楊勇緯
楊勇緯

「金メダル取りたかったのに…」

台湾リポーター
台湾リポーター

「銀メダルもすごかったですよ!」

楊勇緯
楊勇緯

「いや、金メダルは目標だった 」😫😫😫

 楊勇緯
楊勇緯

「やった。台湾の柔道を世界に見せることができた」😂

楊勇緯
楊勇緯

「目標は金メダル」

台湾各紙が1面で報道する

25日付の台湾各紙は、柔道男子60キロ級で楊勇緯が銀メダルを獲得したことを「台湾柔道が五輪で初メダル」と1面トップで報じた。

政府から賞金700万台湾元(約2750万円)を授与されるという。

R
R

2750万円🤩🤩🤩

T2
T2

3年後 パリでまた

お会いしましょう😊😊😉

にほんブログ村

MAGMAG ランド |

コメント

タイトルとURLをコピーしました