Tokyo 2020 Olympic stadium 感動!ドローン 東京オリンピック drone |
Sponsoring
Sponsoring

Tokyo 2020 Olympic stadium 感動!ドローン 東京オリンピック drone

オリンピック
この記事は約3分で読めます。
Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

東京五輪開会式 Tokyo Olympics opening ceremony

2018年の平昌オリンピックでは、1200台以上のドローンによるライトショーを実施したインテルだが、今回の大会でも最新型のドローンを用意する。

インテル
インテル

「1機の重さは約300g。高精度LEDにより、鮮明で境界のない明るさが実現する。また、特に細かいグラフィックスの表現ができるようになっている。ソフトウェアのさらなる進化とこのハードウェアにより、安定性の向上とバッテリーの長寿命化が実現した」

東京ではこの技術を次のレベルに引き上げ、より大きく、ダイナミックな演出を行い、完全な3Dの「彫刻」を作り出した。

1824台のドローン(小型無人機)群が東京五輪のエンブレムを形作り、そのまま青い地球へ。

ドローンとは? drone

操縦士が乗らない、無人飛行機のこと。

英語の「雄ミツバチ」から転じた。大きさは、全長10センチ程度の小型のものから、30メートル超の大型のものまであり、ヘリコプターや飛行船の形をしたものもある。

カメラや加速度センサー、傾きや角度などを検出するジャイロセンサーといった機器を装備して利用できるため、世界の研究機関や企業などが活用方法を模索している。

自動飛行が可能なことや、ただ飛ばすだけでなく、何らかの役割を果たすという目的を持って飛行させることなどが挙げられる。

もともとは、偵察や空爆など、軍事目的の開発から始まり、米国がパキスタンなどで、イスラム原理主義組織であるタリバンの幹部らを攻撃するのに使用したことから、世界的に注目されるようになった。

近年、スマートフォンの大量生産による電池やセンサーの低コスト化やコンピューターによる自動制御技術の発展で、民間への新市場拡大が期待されている。

T2
T2

テレビや映画の撮影だけじゃなく

建築現場や屋根の修理するときにもドローンは大活躍です。

感動!ドローン(東京オリンピック)花火(国立競技場)開会式 [4K] Tokyo 2020 Olympic stadium (JAPAN) Tokyo Olympics (Olympic Games)

R
R

無観客なのが、もったいないですねww

R
R

1824基ならいくらなんでしょうかww

オリンピック | MAGMAGランド

コメント

タイトルとURLをコピーしました