篠原涼子 市村正親 離婚 とんねるず石橋・鈴木夫婦に続いて 大物離婚ラッシュ |
Sponsoring
Sponsoring

篠原涼子 市村正親 離婚 とんねるず石橋・鈴木夫婦に続いて 大物離婚ラッシュ   

芸能人
この記事は約4分で読めます。
Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

篠原涼子 市村正親 夫婦離婚

2021年7月24日

俳優の市村正親さんと女優の篠原涼子さんが、所属事務所を通じ、離婚したことを発表。

2005年に結婚。

その後、2008年に長男。

2012年に二男が誕生しています。

市村 正親(いちむら まさちか、1949年1月28日 – )は、日本の俳優、声優。

市村

1973年、劇団四季『イエス・キリスト=スーパースター(後に『ジーザス・クライスト=スーパースター』)』の端役を狙ってオーディションを受け合格、後にヘロデ役を獲得してデビュー。

1984年、劇団四季の女優・八重沢真美と結婚したが、2003年5月に離婚。

2007年4月、長年の功績を称えられ紫綬褒章を受章。

篠原 涼子(しのはら りょうこ、1973年8月13日 – )は、日本の女優、歌手。

篠原

1989年、雑誌『月刊デ・ビュー』に掲載された現事務所のオーディションに合格し所属。

1990年4月、アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバーとしてデビュー。

1991年12月よりフジテレビのバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演。

1994年7月、小室哲哉プロデュースにより、篠原涼子 with t.komuro名義でシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売。

翌年にかけてロングヒットし、累計202.1万枚。

2019年、第42回日本アカデミー賞において『人魚の眠る家』で優秀主演女優賞、『北の桜守』で優秀助演女優賞をダブル受賞。

【篠原涼子さんのコメント全文】

舞台俳優の市村さんからは結婚する前も、してからも学ぶことばかりで尊敬の念にたえません。この姿勢は今もこれからも変わる事はありません。未熟な私を常に導いて気造ってくれる大切な存在です。今の私があるのも市村さんの大きな力のお陰だと思い感謝しております。なのにこのような状況になった事、なかなか理解しにくいかと思いますが、私たちなりの新しい形・環境を作って参りたいと二人で話し合いました。

親権に関しましては父の背中を見せて育てていきたいとの市村氏の希望と父のようにたくましく育って欲しいとの私の願いが一致し市村氏が持つことを子供たちとも話をしまして決定致しました。私も、これまで以上に母として子供たちとふれあい、話し合い力強く支えていきたいと思います。

最後に、これまでそれぞれの活動をご支援頂きました関係者の皆様、家族を暖かく見守ってきて頂きました皆様には、残念なご報告となり誠に申し訳なく思いますが、今後とも、市村正親ならびに篠原涼子を変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 篠原涼子

T2
T2

親権は、市村正親さんが持つそうですが…

R
R

心配なのは、市村さんの年齢ですね。

72歳ですから、気になりますね。

T2
T2

あまり騒がれないように、この日に合わせてきた感じですね。

R
R

どういうことですか?

T2
T2

芸能界の人は、悪い発表の場合は自分が目立たないように

ビックイベントに発表を合わす傾向があります。

今回は、オリンピックですね。

R
R

なるほど、賢いですねww

昨年8月には『女性自身』が、篠原が自宅を出て別居を始めたと報道。

当時は、篠原が撮影で多くの人と接することを理由に、家族を新型コロナウイルスの感染リスクに晒さないため、と説明していた。

【市村正親さんのコメント全文】

夫婦となり15年、子宝にも恵まれ、子どもの成長を見ながら、これ以上ない生き甲斐を感じて、楽しく、充実した日々を家族四人と過ごしてまいりました。

又お互いに役者として、それぞれの活動を尊重し支え合い歩んできました。

涼子は出産のため一時活動を休止しておりましたが、子育ての傍ら皆様のご支援により活動再開しまして、徐々に出演作も増え活発になっていきました。

そんな中、昨年のコロナによって撮影中は家庭内感染を防ぐ事からも、別居し役者業に取り組む生活をするようになりました。

しかし作品が続いたことで別居が基本のスタイルとなり、夫婦、親、互いに役者として、新たなカタチを考えるようになりました。

私と涼子は言うまでもなく父として、母として可愛い子どもたちと繋がっています。

そして同業だからこそ理解し合えること、また何より私も女優篠原涼子の一ファンとして、彼女がより一層女優として輝き、母としても生きていく道を歩ませたいという思いに至りました。

涼子との出会いは私の人生最大の喜びです。

そして可愛い子どもたちと出会わせてくれたことを心から感謝しています。

尚、人生の先輩である私の強い希望で、親権は私が持つことを受け入れてくれました。

これからはそれぞれ役者として、親として、新たなカタチのパートナーとなり、子どもを支えていきたいと思います。

今後とも篠原涼子、私と変わらぬご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

市村正親

T2
T2

本来なら、子供にとってはお父さんの背中だけじゃなく

お母さんの姿を見せることも大切です。なので

夫婦って難しいですね。

R
R

あ…(経験者が言うと深いな)

MAGMAG ランド |

コメント

タイトルとURLをコピーしました