スポンサーリンク

『関水渚』(せきみず なぎさ)ドラマ 八月は夜のバッティングセンターで。主演 夏葉舞役 

女優
スポンサーリンク

『関水渚』せきみず なぎさ Sekimizu Nagisa

日本の女優、グラビアアイドルである。

生年月日 1998年6月5日

身長   159cm

血液型  O型

出身地  神奈川県

特技

野球のスコアを書くこと、書道

趣味

ウィンドサーフィン

ホリプロ所属。

関水 渚(セキミズ ナギサ) | ホリプロオフィシャルサイト (horipro.co.jp)

2015年に行われた「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリストに選ばれたことをきっかけに芸能界入り。

2017年4月「アクエリアス」のCMでデビュー。

2017年9月6日に発売された「週刊少年サンデー」で初登場にして初表紙を飾り、

11月13日発売の「ヤングマガジン」でも初登場にして表紙を飾った。

2019年、映画『町田くんの世界』で1,000人を越えるオーディションの中からヒロイン・猪原奈々役に選ばれ、

町田役の細田佳央太とともに映画初主演を務め女優デビュー。

第43回山路ふみ子映画賞山路ふみ子新人女優賞、第74回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、第62回ブルーリボン賞新人賞、第93回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞を受賞する。

10月クールのドラマ『4分間のマリーゴールド』でドラマ初出演。

2021年、7月クールのドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』で連続ドラマ初主演。

水ドラ25「八月は夜のバッティングセンターで。」60秒トレーラー | テレビ東京

テレビ東京
水ドラ25「八月は夜のバッティングセンターで。」
7月7日スタート 毎週水曜 深夜1時10分~1時40分放送

主演 関水渚 仲村トオル

女子高生の夏葉舞(関水渚)が、夏休みにわけあってアルバイトをすることになったバッティングセンターには、夜になるとなぜか悩める女性たちがやってくる。バッターボックスで球を打つ彼女たちを見つめている謎の男性・伊藤智弘(仲村トオル)は、「スイングを見るだけで、その人がどんな悩みを抱えているのかわかる」といい、その悩みを「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決に導いていく。
果たして今宵はどんな悩める女性が訪れるのか?舞と伊藤の不思議な夏が今はじまる!

【出演】
関水渚 仲村トオル ほか

【監督】
原廣利(「RISKY」「日本ボロ宿紀行」)
志真健太郎(「LAPSE」「TOKYO CITY GIRL」)
原田健太郎

【脚本】
山田能龍(「全裸監督」「新聞記者」)
矢島弘一(「毒島ゆり子のせきらら日記」「コウノドリ」)

【水ドラ25】八月は夜のバッティングセンターで。|関水渚×仲村トオル W主演|テレビ東京 (tv-tokyo.co.jp)

・写真集集

・関水渚 First Step

映画『町田くんの世界』で1000人を超えるオーディションを通過し、
主演・猪原奈々役で鮮烈な女優デビューを果たした。


関水渚のファースト写真集が待望の発売!


『カイジ ファイナルゲーム』でヒロイン・桐野加奈子役を、
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』でコックリ役を務める。


関水渚の魅力は、何といってもコロコロと変わる豊かな表情!


オール台北ロケで、そんな渚ちゃんの魅力を余すところなく伝えます。

関水渚 First Step

『比嘉愛未』(ひが まなみ)深田恭子活動休止 急遽代役「推しの王子様」7月15日(木)よる10時スタート | (magmag.games)

コメント

タイトルとURLをコピーしました