スポンサーリンク

漫画 はたらく細胞「新型コロナウイルス編」期間限定で無料配信 COVID-19がよくわかるw

アニメ
スポンサーリンク

『はたらく細胞』とは?

『はたらく細胞』(はたらくさいぼう、英題:Cells at Work!)は、清水茜による日本の漫画。

『月刊少年シリウス』(講談社)にて、2015年3月号から2021年3月号まで連載された。

とある「人」の体内で年中無休で働いている数十兆個もの細胞(主に免疫系の諸細胞が中心)を擬人化した物語。

1、2話完結型のストーリーで、新米の赤血球「AE3803」や白血球「U-1146」などを中心に、群集劇の形で細胞たちの日常を描いている。

新型コロナウイルスを正しく知って予防しよう

『 はたらく細胞 』ムービングコミック無料配信中

はたらく細胞「新型コロナウイルス編」2022年3/31まで期間限定【公式】

【漫画】はたらく細胞「新型コロナウイルス編」2022年3/31まで期間限定【公式】

4/28より配信開始!(*期間限定 2022年3月31日まで)

はたらく細胞 「新型コロナウイルス編」(著:清水茜)
©清水茜/講談社
新型コロナウイルスに感染したとき、体内では何が起こっているのか。
白血球、赤血球など細胞たちの攻防を描いており
感染症のメカニズムの正しい理解につながる内容となっています。

新型コロナウイルス感染症が世界に広がり、
感染者は1億人を突破しましたが、いまだ終息する目処は立っていません。
そんな状況のなか、講談社は厚生労働省の協力のもと
体内細胞を擬人化したコミック『はたらく細胞』の
「新型コロナウイルス編」と「感染予防編」(描き下ろし)を制作。
この2つの作品をJICA(国際協力機構)の支援を得て英語やヒンディー語に翻訳し
ムービングコミック(音声や効果音入り)で世界に無料配信します。
最前線で闘う医療従事者の皆様に感謝を込めつつ
世界中の人々が漫画を通じて、新型コロナウイルス感染症の理解を深め
一人ひとりが予防することで一緒にこの危機を乗り越えていきたいと願っています。

医療監修/忽那賢志(国立国際医療研究センター)

企画・制作/講談社   企画/厚生労働省  共催/JICA(国際協力機構)
協賛/ICheck株式会社 制作協力/AnyMind Japan株式会社

■公式サイト: https://shonen-sirius.com/saibou-movi…

■公式ツイッター: https://twitter.com/hataraku_saibou

R

新型コロナウイルスに関して

非常にわかりやすくマンガにしてくれていますね。

T2
T2

新型コロナウイルスが世間一般に認知され

1年以上たちますが、まだまだ解明されていないことばかりです。

はたらく細胞「新型コロナウイルス・感染予防編」2022年3/31まで期間限定【公式】

【漫画】はたらく細胞「新型コロナウイルス・感染予防編」2022年3/31まで期間限定【公式】

新型コロナウイルス予防

『はたらく細胞』ムービングコミック「新型コロナウイルス編」&「感染予防編」 世界無料配信! |月刊「少年シリウス」公式サイト (shonen-sirius.com)

アニメ『はたらく細胞』2期放送決定 人の細胞の数、およそ37兆個 | (magmag.games)

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

すずらん

コメント

タイトルとURLをコピーしました