スポンサーリンク

激やば 芸能界の闇 またしてもレプロ 元芸能人『マリエ』告白するも 出川哲朗さん否定する

アイドル
T2
T2

(元)芸能人のマリエさんがインスタLIVEで告白されました。

スポンサーリンク

4月4日 インスタグラムLIVE

18歳当時、島田紳助(吉本興行)から枕営業に誘われたと告白しました。

マリエ (モデル)とは?

マリエ(1987年6月20日 – )は、日本のファッションモデル、タレント。 170cm、84-60-86。

父がフランス系カナダ人で母が日本人のハーフ。

本名は 「玉木・パスカルマリエ」

父はフランスの自動車用オイル輸入代理店の元社長として『石油王』と呼ばれた人物。

母は元客室乗務員で日本国内でサロンを経営する人物であった。

15歳のときに、レヴィプロダクションズ(現・レプロエンタテインメント)に入所。

R

あれ、レプロって

あのレプロですか?

T2
T2

はい、あのレプロです。

芸能界を辞めて宗〇に行った人がいたレプロですねwww

レプロの過去の枕営業 

清水富美加「レプロ社長を殺したいと思った」

 暴露本『全部、言っちゃうね。』衝撃内容

宗教団体「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加さんが、法名の「千眼美子(せんげん・よしこ)」として著した暴露本『全部、言っちゃうね。』が2017年2月17日に発売されました。

所属事務所レプロエンタテインメントと幸福の科学側で主張が対立していた、清水さんの「待遇」をめぐる問題では、デビュー数年後に意に反して5万円の月給制で契約させられた。

ただ、その後、徐々に収入は上がったとして、NHK「まれ」(15年)出演時には月収12万円ほどになり、2016年には一気に年収1000万円に達した。

賃金の少なさや、奴隷のような働かせ方、マインドコントロールなどさまざまだったのだが、この本の中で同じ事務所に所属している、ガッキーこと新垣結衣の「枕営業」について書かれていた。

高須克弥のマンガ 作者 西原理恵子の枕描写

R

マジかよ…

「能年玲奈干され問題」 

女性演出家の洗脳により、新事務所設立に発展

レプロとの契約期間が残っているにもかかわらず、新事務所を設立した能年玲奈。これに憤慨したレプロ側は、今後、能年玲奈が能年玲奈として活動する際は、レプロ側に許可を取るよう命じた。

能年玲奈は「のん」に改名を余儀なくされる。

レプロの圧力で、実質干された状態に

レプロはいまだに能年のファンクラブを運営し続けている。

川島海荷、社長との枕をマツコが暴露

2017年10月3日発売号の写真週刊誌「FLASH」が、川島海荷さんの不倫疑惑を報じた。

川島海荷さんと40代のTBS局員と”手つなぎデート”をスクープ

川島海荷さんの相手のTBS局員は既婚者でした。

川島海荷さんが枕営業しているのは噂が出たのは、マツコ・デラックスさんの「名前が荷物みたいな子の話はよく聞く」という発言でした。

ただし、直接特定の名前を出したわけでもなく、人から良く聞く話という前提での暴露なので、川島海荷さんが本当に枕営業しているとはこれだけでは断定できません。

今回のマリエさんの告白内容

18歳当時、島田紳助(吉本興行)から枕営業に誘われた。

その場所に 出川哲朗(マセキ芸能社)も、やるせなす(ナベプロ)がいたが助けてくれなかった。

助けてくれたのは 助けてくれたのはタモリ(田辺エージェンシー)、爆笑問題(タイタン)

事務所(レプロ)は助けてくれず、「仕事が来なくなるけどいいの?」と言われた。

R

この事務所クズや

T2
T2

芸能界ってやはり

煌びやかなようで、闇が深い閉鎖空間ですね。

マセキ芸能社、出川哲朗巡る騒動に言及「お騒がせしているような事実はない」

「先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております」と説明。

T2
T2

プライベートで食事?

R

かなり昔なのに

鮮明に覚えてるんですね?1回ってwww

T2
T2

やばいよやばいよ

『宮迫ですッ!』 島田紳助が電話出演 芸能界の闇 いまだ吉本会長とゴルフ行く仲 | (magmag.games)

コメント

タイトルとURLをコピーしました