スポンサーリンク

仮面ライダー生誕50周年 『シン・仮面ライダー』 制作発表 監督は庵野秀明監督

映画
R
R

生誕おめでとうございます!

T2
T2

仮面ライダー50年前なんですね。

スポンサーリンク

『仮面ライダー』とは?

『仮面ライダー』(かめんライダー)は、特撮テレビドラマ作品

1971年(昭和46年)4月3日から1973年(昭和48年)2月10日まで、NET系列で毎週土曜19:30 – 20:00(JST)に放送された(全98話)毎日放送・東映制作

「原作漫画」は石森章太郎が担当し、少年向け雑誌『週刊ぼくらマガジン』(のちに『週刊少年マガジン』に連載誌を変更)に漫画版を連載した。

本郷 猛(ほんごう たけし) / 仮面ライダー(1号)

藤岡弘さんが仮面ライダー1号を演じていました。

スタッフ (仮面ライダーシリーズ)

原作 – 石森章太郎
連載 – 週刊ぼくらマガジン、週刊少年マガジン、たのしい幼稚園、テレビマガジン、冒険王
脚本 – 伊上勝、市川森一、島田真之、滝沢真理、山崎久、長石多可男、塚田正熙、鈴木生朗、大野武雄、石森史郎、長谷川公之、平山公夫、山田稔、桶谷五郎(関口恭司)、石森章太郎、丸山文櫻
企画 – 平山亨、阿部征司
音楽 – 菊池俊輔
撮影 – 山本修右、篠原征夫、川崎龍治、原秀夫
照明 – 太田耕治
美術 – 三上陸男・高橋章・八木功(エキスプロダクション)
仕上制作 – 映広音響

監督 – 竹本弘一、折田至、北村秀敏、山田稔、内田一作、田口勝彦、塚田正熙、石森章太郎、奥中惇夫
制作 – 毎日放送、東映
広告代理店 – 電通東京本社

仮面ライダー 第01話[公式](仮面ライダー50周年記念)

仮面ライダー 第01話[公式](仮面ライダー50周年記念)

50年という歴史の中、時代の流れを汲み取り、作品に世相を反映させることで常に新鮮で在り続けてきた仮面ライダーシリーズ。
そしてその月日が積み重ねてきた結果、「仮面ライダー」はいつしか親子三世代で愛されるシリーズへ成長、そして今なお進化し続けております。
仮面ライダーの歴史を紐解けば、どの世代にとっても共感できるテーマが必ずあるはず。
ぜひこの機会をお見逃しなく。ご家族揃ってお楽しみください。

「仮面ライダー」生誕50周年のロゴとともに、「仮面ライダーWEB」

これらが示す先の日時は、あの日・・・!?

このアカウントで一体何が起こっていくのか

T2
T2

公式サイトでカウントダウンがされていましたが・・・

仮面ライダー生誕50周年企画 発表会見

2021年4月3日発表

1971年4月3日19:30、「仮面ライダー」の第1話が放送開始。
それから半世紀の間、日本のみならず世界中の子供から大人にまで愛され続けてきた仮面ライダーシリーズ。

シン・仮面ライダー 制作発表

監督・脚本は、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で総監督、「シン・ウルトラマン」(公開日調整中)で企画・脚本を務めた庵野秀明監督

T2
T2

コロナ禍の影響で公開予定が2年先となりました。

R
R

シン・シリーズは庵野秀明監督しかないですね。

Twitterでの皆さんの反応

R
R

庵野監督大忙しwww

T2
T2

個人的には藤岡弘さんを脇役に採用して欲しいかなと

続報を期待しましょう。

『シン・仮面ライダー』公式サイト (shin-kamen-rider.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました