「第7回 カバーガール大賞」が発表 3月4日『雑誌の日』記念 第6回グランプリは吉岡里帆 今年は? |
Sponsoring
Sponsoring

「第7回 カバーガール大賞」が発表 3月4日『雑誌の日』記念 第6回グランプリは吉岡里帆 今年は?

本 雑誌
Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

『カバーガール大賞』とは?

カバーガール大賞は、カバーガール実行委員会によって主催される3月4日『雑誌の日』を記念して発表される賞である。

オンライン書店Fujisan.co.jpで取り扱いのある雑誌を中心に約10000誌を調査。
複数人で撮影された表紙についても、個人の登場回数に含んで集計している。
表紙を飾った回数が多かった女性を選定し、カバーガール大賞・各部門賞の受賞者として表彰する。
第6回(2020年度)からメンズ部門が新設され、表紙を飾った回数が最も多かった男性を選定し、表彰する。

カバーガール実行委員会

一般社団法人日本雑誌協会
株式会社富士山マガジンサービス
マガジンサミット / カバーガールTV 

審査方法

前年の1月から12月まで販売された、コンビニエンスストアや書店で見かける雑誌から専門雑誌まで、Fujisan.co.jpで取り扱いのある雑誌約10000誌の中から調査

表紙を飾った回数が多かった女性を選定し、カバーガール大賞受賞者として表彰する。

2020年度よりメンズ部門が新設され、表紙を飾った回数が最も多かった男性を選定し、表彰する。

受賞者

・第1回(2015年)グランプリ 石原さとみ

・第2回(2016年)グランプリ 石原さとみ

・第3回(2017年)グランプリ 高畑充希

・第4回(2018年)グランプリ 有村架純

・第5回(2019年)グランプリ 大原優乃

・第6回(2020年)グランプリ 吉岡里帆

 メンズ部門グランプリ 平野紫耀

R

流石、早々たるメンバーですね。

「第7回カバーガール大賞」

2020年雑誌カバー登場回数ベスト10

1位 沢口愛華

10代部門やコミック部門、グラビア部門でも1位となった沢口愛華さん。

2020年の総合順位は10位でしたが、そこから多くの雑誌などで表紙を飾り、見事1位に

2位 齋藤飛鳥(乃木坂46)

乃木坂46のメンバー、齋藤飛鳥さん

カバーガール大賞の年代別では、20代部門で1位。

3位 白石麻衣

乃木坂46の元メンバーで、現在は主に女優として活動しています。

4位 えなこ

CMに出まくりのコスプレイヤーえなこさん。

5位 石田桃香

2020年4月1日、自身のYouTubeチャンネル「ちゃんももチューブ」を開設

6位 山下美月(乃木坂46)

女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバー、『CanCam』の専属モデル

7位 今田美桜

日本の女優、グラビアアイドル、タレント。

7位 梅澤美波(乃木坂46)

女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバー、『with』の専属モデル

7位 桃月なしこ

日本のコスプレイヤー、モデル、准看護師という肩書の珍しいタイプです。

7位 吉田莉桜

プラチナムプロダクション所属のグラビアアイドル。

部門賞も発表

「大賞」「10代部門」「コミック誌部門」「グラビア部門」の4冠を沢口愛華(18)が獲得。

「メンズ部門」はKing & Princeの平野紫耀(24)

「ファッション部門」は井川遥(44)

「エンタメ部門」は乃木坂46の与田祐希(20)

「30代部門」は泉里香(32)

話題となった雑誌を実行委員会が選定する「話題賞」は、木村拓哉と工藤静香夫妻の長女でモデル・フルート奏者のCocomi(19)が表紙を飾った『VOGUE JAPAN 5月号』が選ばれた。

T2

乃木坂46のメンバーが強いですね。

R

コスプレイヤー2名ランクインが時代の流れですね。

MAGMAG ランド |

コメント

タイトルとURLをコピーしました