【東京除外】Go To キャンペーン!国内旅行7月22日よりスタート 半額で旅行に行こう! |
Sponsoring
Sponsoring

【東京除外】Go To キャンペーン!国内旅行7月22日よりスタート 半額で旅行に行こう!

gotoキャンペーン
この記事は約7分で読めます。
Sponsoring

新型コロナウイルスの影響により、甚大な被害を受けている観光業等を対象に消費喚起キャンペーンとして「Go Toキャンペーン」が実施されます。


今回のキャンペーンは旅行代金が実質半額この機会にお得に旅行を楽しもう!

Sponsoring
Sponsoring

GoTo事業「東京発着は対象外」 赤羽国交相が表明

残念な発表がありました。(7月16日17時)

赤羽一嘉国土交通相は21日、記者会見を開き、観光支援事業「Go To トラベル」の対象から除外した東京都発着の旅行について、キャンセル料の補償を表明した。

事業開始日を告知した今月10日から、東京除外を公表するまでの約1週間に予約した旅行を対象

Go To キャンペーン!国内旅行7月22日より開始予定

GoTo、予約済み旅行も割引に 1人1泊2万円が上限

「Go To Travelキャンペーン」対象期間

新型コロナウイルス感染症が収束後、一定期間に限定して実施。

GoToキャンペーン、22日から開始 宿泊代割引から

【理由はこちら】

事務局機能を担う民間事業者への事務委託費の上限が3095億円だったことに野党などから高額だとの批判が集まり、事業者の公募が期間途中の5日に中止にされた。政府は事業の事務を一括して委託する手法を見直し、事業分野ごとに各省庁が事業者を公募、選定する方針を示している。

https://www.kankokeizai.com/

Go To Travel キャンペーンとは?

Go Toキャンペーン事業は、国土交通省(観光庁)が担う国内旅行費補助の  「Go To Travel(トラベル)」(1兆3500億円)を中心に4つのキャンペンを7月に実施する予定でした。

・宿泊付きの場合 1泊あたり2万円

・日帰り旅行の場合 1万円を上限に割引やクーポン等の形で支給されます。

旅行者の利用イメージ(発表資料より)

Go To キャンペーン事業(仮称)【1兆6,794億円】

今回の感染症の影響により、売上等に甚⼤な打撃を被った観光・運輸業、飲⾷業、イベント・エンターテインメント事業等を対象に、感染症流⾏の収束状況を⾒極めつつ、⼀定期間に限定して、官⺠⼀体型の需要喚起キャンペーンを実施する。

①国土交通省(官公庁)

 「Go To Travel(トラベル)」

 国内旅行の費補助 (1兆3500億円)

②農林水産省

 「Go To Eat」

 飲食需要を喚起する

③経済産業省

 「Go To Event」

 イベントなどのチケット代補助する

④商店街振興

 「Go To商店街」


「Go To Travel(トラベル)」補助金

旅行代金40,000円の場合、割引対象額は20,000円。(1人上限2万円)

50,000円の場合も、割引対象額は20,000円なので、あまり遠くには行けそうにないですね、沖縄や北海道だと厳しいですが、20,000円引きになると考えたら、お得なキャンペーンですね。でもやはり、半額で行きたいです。

ただし、20,000円すべてが旅行代金の割引にはなりません。

20,000円の内、70%の14,000円が旅行代金からの割引となり、

残りの30%の6,000円は旅行先での利用クーポンとして付与されるのです。

この場合の支払う旅行代金は1人26,000円。(重要)

旅行先での利用クーポン6,000円で支給、レストランやお土産物購入費用として使うことができます。

40,000円の旅行が実質20,000円で行けることになりますのでかなりお得ですね。

(支援額)
旅行代金の1/2(一人一泊あたり2万円、日帰りは1万円が上限)
内容
①旅行代金の割引
②地域共通クーポン(旅行期間中に、旅行先の地域の登録店で使用できる)

支援額のうち3割は現地で使えるクーポンとなるので、必ずしも旅行代金が半額になるわけではないことに注意しましょう。

②「Go To Eat」

  飲食店を予約し利用した方に、飲食店で使えるポイントの付与や、プレミアム付き食事券を発行する。オンライン予約サイト経由で予約・利用した方に、1人あたり最大1,000円分のポイント等を付与、プレミアム付き食事券には2割分を割引します。

①オンライン予約サイトを使って飲食店を予約した消費者に対し、次の予約で使えるポイントなどを、一人当たり最大1000円分付与

②食事代金の2割を割引

③「Go To Event」

  チケット会社経由で、期間中のイベントやエンターテイメントのチケットを購入した方に、2割相当の割引またはクーポン等を付与する。

(支援額)
国内のイベント・エンターテインメントのチケット代金の2割 内容
①チケット代金の割引
②会場の物販などで利用できるクーポン付与
③別のイベント・エンタメのチケット購入のみに利用できるポイント付与

④「Go To商店街」

 商店街あたり最大300万円を上限として支援、商店街等が広域でプロモーションする場合や、観光商品開発等を実施する場合は最大500万円を上乗せ可能。

国内居住者の国内旅行者が対象

・日本居住者の方のみ対象です

・国内旅行のみ対象です。(海外旅行は対象外)

※訪日外国人旅行者は対象外

新型コロナウイルスについて対策しているの?

日本旅行業界・全国旅行業界により、新型コロナウイルスに対するガイドラインが公表されているそうです。

ただ、宿泊に行く人も安全対策が必要です。事前に旅行先の状況を確認しつつ、個人でも感染対策を行うようにしましょう。

キャンペーンの実施期間は?

予算が無くなれば終了と思いますが、スマホ決済のキャンペーンの時にいきなりキャンペーンが終了して、レジに並んでいた人が残念な状況をみていますので、その点はしっかりとやっていただければと思います。

全国の道府県でも独自の観光割引政策をやるようです。ゆえにGOTOキャンペーンの政策の方向性は間違ってはいないのでしょう。問題は執行事務費。

早くやらないといけないのに、マスク同様に遅い国ですね。

どうみん割|道民を対象に旅行代金を割引

実施期間:7/1〜

道民を対象に旅行代金を補助する支援策「どうみん割(道民割)」を実施します。

【道民向けの道内旅行が対象】

【実施期間】

2020年7月 〜 2021年1月を予定。

①宿泊のみの場合は、3,000円〜10,000円の補助

②交通と宿泊がセットの場合は、5,000円〜10,000円の補助

③交通費を含む日帰りの場合は、2,000円〜5,000円の補助

※北海道の人対象です

大阪でも動き出しました。

「大阪いらっしゃいキャンペーン」

大阪府は新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光業を支援するため、関西圏から大阪を訪れた観光客に対して「大阪いらっしゃいキャンペーン」実施する。

実施期間は2020年6月19日から7月31日で、1人1泊あたり2000円〜3000円分の宿泊費用をポイント還元で補助するそうです。デリバリーの500円分補助の時と同じようになるのでは?出来れば、宿泊時に使えるようなシステムだと嬉しいですね。

ネット予約でスーツケースレンタル!自宅に届いてラクラク返却!

コメント

タイトルとURLをコピーしました