スポンサーリンク

みそぎ?罰? 豊洲市場でアルバイト 『アンジャッシュ 渡部』

ユーチューバー
スポンサーリンク

『アンジャッシュ渡部』とは?

渡部 建(わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 – )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。

お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。

東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。

不祥事による活動自粛

2020年6月9日、自身のスキャンダル(多目的トイレなどで複数の女性と不倫)を理由にテレビ各局に対し、番組出演の全面自粛を申し入れた。

所属事務所であるプロダクション人力舎より、「渡部建に関するご報告」が公式サイトにて報告・発表された。

12月3日に一連の件に関する記者会見を行った。

【ノーカット】アンジャッシュ渡部建さん謝罪会見

複数の女性との不倫騒動で今年6月から活動を自粛している
お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが、騒動後初めて会見します。

「酷いことをしてしまった。」
「相手の女性たちとは連絡を取っていない。」
「当然、信用はしていただけないと思う。」
「(性的な)依存症ではなかった。」
「騒動になっていなかったら、関係は続いていたかもしれない。」
「(不倫の発覚について)自分は大丈夫なんじゃないかという思いがあった。」
「仕事に関しては驕ることなくやっていたつもりだった。」
「調子に乗っていたというか、「天狗」という言葉が当てはまるかもしれない。」
「相方(児嶋さん)から「とんでもない数の人に迷惑をかけた。生き方を1から変えろ」と言われた。」
「文春のインタビューを受けることで騒動が収束すると思った。」
「年内いっぱい自粛をして、記者会見の形で復帰できないかなと思っていた。」
「まずは一日も早く会見をすべきではないかと思って、今日に至った。」
「相方をはじめ何の罪も無い人に涙を流させてしまって、それは怒られて然るべき。」
「携帯電話を変えてLINEの引継ぎに失敗して、多くの人に返信できていない。」
「(相方は)当然許せないでしょうし、(相方には)一番頭を下げました。」
「(アンジャッシュの今後は)これから、まずはこの会見。」
「このような仕事なので「復帰します」と言っても仕事がなければ復帰にならない。」
「復帰がいつになるかはわからないが、(相方と)話し合っていきたい。」
「家事は夫婦で協力しながら。分担比率は日による。」
「当然すべてが元通りではないが、前に進めていければいいなと。」
「妻(佐々木希)に本当に申し訳ない。好奇の目で見られる中、
 (妻が)気丈にふるまっているのが心苦しい。」
「信頼回復のため、家族と向き合って誠実に思いやりを持って・・・」
「(妻とは)子どもを含めてみんなで前に進んでいこう、と話をしている」
「昨今の報道を受けて、世間の皆さんから「記者会見はしないのか」というお声を
 たくさんいただいた。世間の声を聴いて、本人の意思で謝罪会見を開いた。」
「根拠無く、なんとなく(会見を開くのは)「年内なのかな」と思っていた。」
「会見をしたから復帰というわけではない。」
「多目的トイレは、そのようなトイレが必要な皆さんのためのトイレだと思います。
それを当時はわかっていなかった。」
(Qすでに仕事復帰しているのか?)
「きょうは答えらえません。」
「「王様のブランチ」降板は、当然の措置だと思う。」
(Q会見のタイミングと年末の番組出演、「王様のブランチ」降板の関係は?)
「それは分かりかねる」
(Qなぜ、多目的トイレを選んだのか?)
「自分勝手な思いで、そういった不適切な場所を選んでしまった。」
(Qなぜ、素敵な奥様がいるのに他の女性と関係を持ったのか?)
「本当にバカなことをした。それだけ素敵な妻を傷つけてしまったことは僕の至らないところ。本当に僕の申し訳ないところ。」
「何かの番組にしれっと出ることが復帰でなくて、会見を開くべきだという思いがあった。」
「今日は迷惑をかけた方、不快に思われた方への謝罪、このような会見が遅くなったことへの謝罪で会見を開いた。」
「6月にすぐに謝罪会見を開くべきでした。大変後悔していますし、反省しています。」
「(スポンサーへの違約金の支払いは)終了した。具体的な金額は申し上げられない。」
「改めて(復帰までの期間は)検討しなければ…」

T2
T2

グダグダな会見でした。

R

不快でしたねw

やらなければよかったのに

豊洲市場でアルバイト 妻・佐々木希の勧めで“みそぎ”のハードワーク

T2
T2

不倫騒動で活動自粛中の「アンジャッシュ」の渡部建(48)さんが

なんと、豊洲市場でアルバイトとの報道が( ^ω^)・・・

R
R

魚介類などを取り扱う大手仲卸店で、荷物の運搬や整理などの仕事を

年明けから働き始め2カ月弱になるそうです。

芸能関係者によると、再び社会生活を送るきっかけをつくったのは、渡部に裏切られながらも支え続けている妻で女優の佐々木希(33)だ。渡部は、昨年6月に複数女性との多目的トイレでの不貞行為が発覚し、芸能活動を自粛。不倫について公の場で説明しないまま日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」での復帰計画が先立ったこともあって、昨年12月に謝罪会見を開いたが、批判の声はやまず活動復帰できていない。

周囲の関係者は「家に閉じこもっていても孤独感や将来への不安が募るだけ。佐々木さんとしては、渡部さんに気持ちを切り替え、自分がどれだけ甘かったか見つめ直してほしいとの思いで、汗を流して働くことを勧めたようです」と明かした。

市場での仕事は深夜0時すぎから翌朝までのハードワーク。残業で帰りが午後になることもあるという。市場関係者は渡部について「周りの目を気にすることなく一生懸命働いている。当初はイメージも良くなかったけど、見直した」と話している.

アンジャ渡部、豊洲市場でアルバイト 妻・佐々木希の勧めで“みそぎ”のハードワーク(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

「アンジャッシュ」の児嶋一哉が21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時)に出演した。

松本人志に「解散しないの?」と聞かれ「一切ないです」

R

即答で言えるなんて

大島さん素晴らしいです。

児嶋
児嶋

児嶋だよーーー

T2
T2

ただ、児嶋さんも昔・・・

児嶋
児嶋

「お前だけだ」

とんねるずなどのいわゆる『同級生コンビ』に憧れを抱いていたことから「高校時代の人間から相方を探そう」と電話を掛けるも断られ続け、1993年に現在の相方となる渡部とアンジャッシュとしてデビュー。今の相方は5人目だった

コンビ結成当初は渡部が5人目にもかかわらず「お前だけだ」と言い張っていた。

人力車の芸人

コメント

タイトルとURLをコピーしました