映画「銀魂 THE FINAL」(ぎんたま) 興行収入10億円突破 少年ジャンプ |
Sponsoring
Sponsoring

映画「銀魂 THE FINAL」(ぎんたま) 興行収入10億円突破  少年ジャンプ

少年ジャンプ
Sponsoring
Sponsoring
Sponsoring

「銀魂 」とは?

『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。

単行本は全77巻。国内累計発行部数は約6000万部突破。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年2号から2018年42号まで連載。

の後、完結編が『ジャンプGIGA』2019 WINTER vol.1からvol.3、及び「銀魂公式アプリ」で連載された。

2021年1月8日 映画 「銀魂 THE FINAL」

「銀魂」本当のラスト!
侍<オレたち>の魂をかけた、最後のバカ騒ぎが始まる!
笑いも涙も宇宙規模で限界突破!
2021年のお正月は「銀魂」で決まりだァァァァ!!

原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス刊)
監督/脚本:宮脇千鶴 
監修:藤田陽一 
声の出演:杉田智和、阪口大助、釘宮理恵 ほか
アニメーション制作:BN Pictures 
配給:ワーナー・ブラザース映画

■ストーリー
俺の護りたかったもんは魂<ここ>にある――。

地球滅亡のカウントダウンが迫る中、かつての盟友である銀時、高杉、桂はそれぞれの想いを胸にひた走る。だが彼らの前に立ちはだかったのは、あまりにも哀しい絆を持つ人物……銀時たちを教え導いた師匠・吉田松陽とは別の人格、虚(うつろ)だった――。最後にして最大の敵・虚は、自らの命を終わらせるため、地球を丸ごと道連れにしようとしていた。虚の野望を阻止し、師匠・松陽の悲願を胸に戦い続ける銀時たちを援護するため、新八、神楽、真選組、かぶき町の面々、かつてのライバルたちまでもが参戦する!巨大化してゆく虚の力。己の命をかけて対峙する高杉。ぼろぼろになった銀時が最後に見たものとは…!銀時は果たして、すべてを終わらせることができるのか…!

入場者特典

入場者特典としては空知氏描き下ろしの原画&直筆メッセージカードや、「鬼滅の刃」に登場する主人公「竈門炭治郎」などを描いた「炭治郎&柱」イラストカードなどが用意された。

フイルム風シールがランダムでもらえます。

T2

銀魂の作者だから許されるww

鬼滅の刃のパ・・ いやオマージュww

R

鬼滅の刃ファンに失礼かと思いますが

そこは、銀魂なんでwww

空知先生の最後のお仕事(映画)

映画の声優にチャレンジしております。

『銀魂 THE FINAL』の公開記念舞台あいさつが9日、都内で行われ、原作者の空知英秋氏が手紙を寄せた。

T2

まさかの

エヴァ( ^ω^)・・・

過去にも空知先生の本音のいい話

ついに映画が公開されました。

ついに鬼滅の刃越え

映画興行収入12週連続越えのバケモノ映画

ディリーですが、興収が超えました。

R

最初に鬼滅の刃を週間ランキングで抜くのは

銀魂でお願いします。

T2

そうですね。

R

すぐにエヴァンゲリオンに抜かれるんだからww


にほんブログ村

MAGMAG ランド |

コメント

タイトルとURLをコピーしました