スポンサーリンク

【10万円】も可能? おすすめスマホ決済 絶対得する使い方!

スマホ決済

スマホ決済 マイナポイント始まる

まだ スマホ決済してないの?

マイナポイントも始まるのでスマホ決済を始めませんか

現金派は損していますよ!!

使えば使うほどお得なので 

今からでも遅くありません スマホ決済にしましょう(^^♪

スマホ決済 簡単入門

まずは、現金とスマホのメリット・デメリットを説明します

現金支払い派

・メリット

日本全国 どこでも使えます

割り勘など 特に問題なくやりやすいです

・デメリット

支払いに時間がかかる

ポイント還元が無い

財布を落としたりすると資産を失うリスクがあります

※現金派の最大のメリットはどこでも使用可能という安心感

 ポイント還元はなく、お釣りなどで、小銭のやりとりが不便です。

スマホ決済派

・メリット

支払いがスピーディー 速い

ポイント還元でお得

財布を落としても失わない

・デメリット

登録するクレジットカードが無いと不便

個人情報の管理が必要です

※スマホ派の最大のメリットはスピーディー さらにポイント還元があること

 ただし、決済にはクレジットカードが必要が多い

T2
T2

やはり、ポイント還元があるのがいいですね

mag
mag

6月末までは、5%キャッシュレス還元が大きいですね。

スマホ決済で出来ること

・アプリ内での割り勘

・家計管理

・個人間送金

・公共料金の支払い

・出金 (ATM)

           など

※個人送金には手数料が無いのでお得ですね

スマホ決済は大きく2つに分かれます

・コード決済  ・タッチ決済

mag
mag

何が違うの?

T2
T2

わかりました、簡単に説明します。

コード決済

〇〇ペイと呼ばれるものは、主にこのコード決済を指しています。

店側が用意するQRコードを読み取るか、アプリ内に表示されたバーコードを提示して支払います。あらかじめクレジットカードを登録するか・アプリ内のマネーにチャージするのが基本です。セブンイレブンのATMでチャージは可能です。

・代表的なツールは

楽天ペイ ・ paypay ・ LINEpay

使える場所は?

・コンビニ

・個人商店

※お財布ケータイ対応でないスマホでも使用可能です。

タッチ決済

クレジットカードを登録して使う、applepayやおサイフケイタイ機能がこちらです。

ICリーダーにタッチするだけで使えますので、アプリを起動する手間を省けます。

スマホ内のSuicaアプリはJRはじめとする交通機関や駅ビルで手軽に使えます。ICリーダーにかざすだけで使えます。

代表的なツールは?

Suica ・ applePAY ・ WAON ・ ID ・nanaco

使える場所は?

・コンビニ

・交通機関

・大手チェーン店

※交通機関をよく利用される方や、電波の届かない駅ビルを利用される方には便利。

コンビニをよく利用される方はスマホ決済は利用した方がいいですね

たばこや雑誌など値引きが無い商品もポイントが還元されます。

スマホ決済 Q&A

Q お金の引き落としは?

A. 3種類あります

前払い 

 事前にATMや銀行口座からチャージする方法

同時払い

 銀行口座を登録することで、即時引き落としとなる。デビットカード

後払い

 アプリ内電子マネー残高支払いではなく、クレジットカードや電話料金と合算支払い


Q 残高不足の場合 クレカや現金と合算は可能か?

A. 原則、併用はできません

 事前に残高を確認しておきましょう


Q 海外では使用可能?

A. 現在のところ使用は出来ません。

 Applepayは一部使用可能です。


Q クレジットカードは必要?

A. 先払いや同時払い(デビットカード)なら必要ありません。


Q スマホを無くした場合?

A. リセットかロックすれば大丈夫です。


Q バッテリー切れは?

A. 基本使えませんので、充電もしくはモバイルバッテリーを常時携帯しましょう。


Q クレジットカード使えばいいんじゃない?

A. クレジットカードだとクレジットのポイントのみ還元ですが、スマホ決済だと、クレジットカードのポイント+スマホ決済のポイントの2重取りが可能です。


mag
mag

ポイント2重取りは美味しいですね。

〇〇ペイで有力なのは この6つです

 ・au pay ・ paypay ・ LINEpay

 ・楽天pay ・ メルpay ・ d払い

ハッキリ言って、現時点では、この6つ以外は、必要ないと思います。

1%でもポイント還元あるなら、スマホ決済をお勧めします。

毎月、キャンペーンも実施していますので、今からでも遅くないですよ

公共料金とコンビニ利用(タバコ・雑誌など)をスマホ決済するだけで、年間数万円分の還元があります。 

※タバコや切手などはTポイント・楽天ポイントなどは付与されません

クレジットカードからアプリ内にチャージしてコード決済で支払うと、クレジットのポイント+スマホ決済のポイントの2重取りが可能

さらにコンビニだと(ファミリーマート・ローソンなど)

Tポイントや楽天ポイントも併用が可能なので、3重取りも出来ます。

10万円得するのも不可能ではありません。


mag
mag

100万なら1%で1万円

コンビニでお弁当や雑誌を利用する人ならたくさんもらえそうですね

T2
T2

公共料金やキャンペーン時に利用すれば

さらに還元率がアップされます。

mag
mag

楽天ショップをよく利用するなら楽天pay

メルカリをよく利用するならメルpay

T2
T2

1つではなく、使用用途に合わせて

使い分けるのがこつですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました